トップページ | 2004年9月 »

2004年8月

2004/08/31

正しい台風の迎え方

taifu.jpg
昔、台風の正しい迎え方について考えたことがあります。
一緒に考えてくれた従兄弟の提案が非常に優れていて、未だそれを越えるシチュエーションが思いつかない。

そのシチュエーションとは、
深夜の海(防波堤)に海に向かって車を止め、大波を眺めつつ、カステラと牛乳を飲むというものでした。

車の中で聴くのに相応しい音楽についても考えを巡らす。
大音量なのか、波と風の音にかぶせて聴くのか?
アップテンポの曲なのか?バラードなのか?
今晩なら何がいいんだろうか?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004/08/29

ストックの知識とフローの知識

昔、大学時代の恩師が言っていた。
「最近の学生は、知識習得をストックしない。流れ消えるフローの知識しか身につけない。お前らはストックの知識を身につけるんじゃ~!」とかなんとか言っていた。

当時は、俺も周囲もいまいちピンこなかった。「また、わけわからん・・・こと言ってるぜ、ジーサン」・・・

なんで、こんなことを思っているのかというと、
最近自分の会話持ち駒(引き出し)がY!NewsのTopicsに偏っているからだ(w
思い当たるフシはあるんでないでしょうか?

そこで、ちょっとY!News以外の情報を溜め込もうと思い立ち、最近噂の「華氏911」を観に行ってきました。
正直、映画としてはツマラン。ビデオレンタルで十分。
民主党大会なら拍手喝さいだろうが、所詮、日本人にとっては太平洋の向こう側の出来事。
中東のオイルマネーとアメリカ経済、ブッシュ政権、ユダヤ資本の関係は周知の事実。

ただ、こうも現政権を強烈に批判する映画を「作れる国」としてのアメリカはすごいと思った。
日本でも立花隆に映画を作らせたら、もっとクオリティーの高いものを作れると思うんだが・・・
因みに、この立花隆っつうおっさんは一見サイババでも、ロッキード事件で田中角栄を引きずりおろした立役者。
個人的には日本一の識者の一人だと思ってます。
日本一の読書量を誇っているのは、このサイババに似たおっさんか、帝都物語の著者で、最近は「トリビアの泉」の解説なんかに出ている荒俣宏だと思う。

(2000年2月7日放送「スタジオパークからこんにちは」(NHK)より。
キャスター 「若い頃よく女性に興味をもちませんでしたね?」
荒俣 「そっちへ流れれば人生は幸せになるかも知れないけれど、知りたいと思う事を知ることができないと思いました。人生とは何かを犠牲にしなければならないんですね。15歳くらいで覚悟をきめました。」

カッケ~~~~!!

しっかし、立花隆と荒俣宏。本の虫は似たオーラーだな・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/08/27

ユーザー車検に行ってきました。

ディーラーに車検見積を依頼したところ、消耗品等何も交換せんでも¥80,000程度は見込んでくれとの旨。ウ~ムこれにエンジンオイル、ギアオイル、ファイナルギアオイル等等を交換すると確実に¥100,000は超えるなぁ~
んじゃ、基本的な整備だけしてユーザー車検でも行くか!ってことで鮫洲の陸運局に行ってきました。
SN250141.JPG
皆さん結構高い車検代を毎回払っていると思いますけれども、日常の基本的な整備さえしっかりしていれば、全く恐るに足りませんよ!
本当に「あっそ・・・」ってぐらい簡単に終わってしまいます。(実質検査時間10分ぐらいかな?)
費用的にもユーザ車検だと重量税や自賠責保険、検査手数料等こみで、¥30,000でお釣がきます。私はその差額分を日常のメンテナンスにまわしたほうが効果的なのでは?と理屈をつけてユーザー車検に行って来ました。
但し、お金が余って困っている方や、どうしても平日に時間を取れない方、日常のメンテナンスは一切しない方は、迷わずディーラーやショップに車検を出した方がよいと思います。
さて、車検場での主な検査項目は、1、車両の同一性の確認、2、パーツの取り付け具合(ボルトの緩み)の確認3、ブレーキ周りの確認と制動力の確認。4、排気ガスと排気音の確認、5、ヘッドライトの光軸の確認、6、ウインカーやブレーキランプの確認。
そんなもんです。
正直、たったこれだけを通過したところで、普段安心して車両を運転できるか?っつう程度の検査内容なんです。
なんてったってこの中で、一番の難関は、なんと「光軸の検査」なんですから・・・
しばしば、車検直後にエンジン調子悪いとか、どっか壊れた等という話を聞きます。
実は車検ではバルブスプリングがへたってようが、ピストンリングが欠けてようが、同調が取れてなかろうが、関係なく通過しちゃうと思います。
ユーザー車検については、こちらが詳しいのでチャレンジする方は参考にしてみてはいかがでしょうか?

折角、車検の為に1日休みを取得したので、浮いたお金を使って基本的な整備をしました。で、エアフィルターボックスを開けたところ、なんとセミとトンボ両名が仲良く干からびているのをを発見しました。本当に運の悪い奴等です。
エアの取り込み口なんて、半径3cmぐらいしかないのに・・・南無。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/08/23

優勝!駒大苫小牧!

優勝!駒大苫小牧!
komada.jpg

泣いたね~久しぶりに泣きました。
北海道出身の友人たちも、優勝が決まった直後に泣きながらで電話を掛けて来ました。(w
前日決勝戦進出が決まったとき、本気で甲子園まで応援に行こうかと悩みましたが、残念ながら仕事が片付かず、自宅でテレビ観戦とっなってしまいました。
道民の悲願!深紅の優勝旗が津軽海峡ををわたる瞬間を見届けたかったです。
済美高校も強かったですし、本当にいい試合を繰り広げてくれました。
手に汗に握る試合展開に、まさに固唾をのんで、一喜一憂しながら見守りました。
なかなかわ、からないと思いますけれども、道民にとっては本当に「悲願」だったのですよ。
しっかし、奴等カッコイイナ~
3人のピッチャーの強気な攻めと、池田高校ばりのヤマビコ打線!
夜は久しぶりに爽快に酒が飲めました。

おめでとう!!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/08/16

渡辺オーナー辞任

渡辺オーナー辞任
このNewsについて、皆さんはどう思われるだろうか?

いや別に俺はプロ野球に興味もなければ、明大野球部についてどうこう言いたいつもりもサラサラないんです。
ただ、渡辺オーナーって人は、老いてもなお相当切れる人なんだなぁ~と・・・
つまり、彼の今回の引き際の見極めの良さに感心した次第。
合併問題に起因する1リーグ制への移行は、移行すれば、彼への感情的な批判が高まるであろうし、移行を推進し続けなければ、経営者としての彼の経歴に傷がつくのは間違いないところでしょう?
それには、小さな過ち?(スカウターの金銭授受問題)を理由として、しかも、世間がオリンピックに集中している最中に問題をリークさせて、潔いイメージを残して引退するシナリオを描き、まんまと引退する。
完璧な演出だと思いませんか?やはり、辣腕でならした人はちょっと違いますね~

因みに個人的には、ちょっと前時代的な人だとは思いますが嫌いではありません。
上司や同僚、仲間にはいて欲しくないけれども、部下には一人いて欲しいTypeですね。
アッサリ寝首かかれそうだけれども・・・(w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぶらっくえんぺら~

「お勧めサイト」ってカテゴリは、少し憚れますが、
こんなサイトを見つけました。

しっかし、ここのメンバーの条件がすごい!


-----------------------------------------------------
○一般人に手出しない事
○薬物に手を出さない事
○女性を強姦しない事
*以上の鉄則を破った者は当サイトのメンバーより除名いたします*
-----------------------------------------------------

おいおい・・・
しかも、微妙に商業Baseに成り下がっているのが切ないね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/08/11

こっちに移りました。

こっちに移りました。
お手数をおかけしました。_(._.)_

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近のバイクのタイヤっつうのは・・・

tire.jpg
ツーリングで当初の目的でタイヤをやっつけたので
12,742kmで交換。
で、Michelinの最新スポーツタイヤPilot Powerを装着。
最近のハイグリップタイヤは凄いんですね~!目からうろことはまさにこの事。
従来は標準装備はMichelinマカダムX90というツーリングタイヤだった。
これは滑り出しも滑らかだし、重い車重をしっかり支えてくれていた。ライフも12,000キロまでは十分持った。
乗り心地も非常によいので通常のUseなら不満はなかった。

新しいタイヤは、motoGPと同質という柔らかいコンパウンドらしく、多分4000~5000ぐらいまでしか持たないと思う。
プロファイルも▼のような形。BMWの縦置きシャフトの特性である倒しこみの抵抗感がグッと軽くなった。
ペタっと倒しこんで、クルクルっと回れる。
コーナ途中での、車線変更も自由自在。
このタイヤの限界は、俺の技量では多分引き出せないなぁ~
「やばい、オーバースピード!?」って感じでコーナー入っていっても、難なく曲がってしまう。
一度この感触を知ってしまうと、なかなか他のタイヤに変えづらいかも・・・

因みに、前後で¥50,000(工賃込み)3~4ヶ月で終了??
あと、ヘロヘロになっていたリアブレーキパッドも交換。こちらは¥8,500・・・
モウタマリマセン(><)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3,278km

いや~走ったね~
満足!満足!
camp.jpg
こんな感じで、野宿しつつ3,278km
予定通りタイヤをコテンパンにやっつけました。
J.ジョップリンだったかな~「自由とは何も持たないこと」とか云ってたの。
凡人の俺には「何も」とはできないけれども・・・

今回の旅を通じて、知らぬ間に澱のように溜め込んでいたものや、ずっと、心に引っかかってたものも、一緒に少しヤッつけれたような気がする。

最初はバタバタして「パワー不足だったかな?」と弱気になったりしたけれども、直ぐに勘を取り戻すことができ、メリハリをつけた旅をこなすことができた。
これからも年に一度ぐらいは、ロングに出たいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひまわり

himawari.jpg
北竜町ってところの向日葵・・・
ソフィアローレンの出演するイタリア映画の「ひまわり」のエンディングシーンのようです。
この映画は元々は白黒映画だったはずですが、記憶の中ではなぜか一面黄色の畑がよみがえってくるのは、
この風景を知っているからなんだろうか?

札幌で同窓会に参加し、古い友人達に十数年ぶりに再会し、旅愁と郷愁に浸ろうと思ってここに立ち寄った。
が、この写真をとったポイントの手前には、パークゴルフなる施設なんかが、最近出来たらしくて、ちょっと興醒めでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ようこそ北の国へ

ようこそ北の国へ
kuramoto.jpg

自然を労せずして見たいと願うなら、既にあなたは傲慢な人です。

 感動を金で求めようとするなら、あなたは愚かで軽薄な人です。
 自然は一方でひどく冷酷で、だからこそ一方で限りなく美しい。もしもあなたが一汗もかかずに北海道を見たいと思うなら、都会で絵葉書でも見ていればよろしい。でも、もうここまでせっかく来ちゃったなら、どうか本当の見方をして下さい。
 ここはいわゆる観光地ではない。ここの住民が夫々の生活を自然の中でひっそり送ってるそうした静かな生活の場です。だからここではあなた方をもてなす施設もサービスも考える気はない、ここにあるのは生活そのものです。
 それをこそ味わいたいとあなたが仰有(おっしゃ)るなら、僕らは心から申し上げるでしょう。
 ようこそ、はるばるこの北の国へ。

倉本 聡

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Trip Counter Blues

tripcounter.jpg
トリップカウンターは999kmから1周してます。
渋谷~札幌間1,219.9Km 所要時間17時間
昨日に限っては日本で一番Hardに走ったライダーかな?

ほぼ予定通りの到着だが、体力の消耗は想像以上だったね。
特に平泉から先は、霧が発生して相当に神経を磨り減らした。
ネイキッド&ジェットヘルだと、高速域でヘルメットが上方に持ち上げられる力が働き、首が絞められる。
睡魔とあいまってボーッとし、危険な状況だったのかもしれない。

次回は、もっとゆったりした計画を立てようと思った。

しかし、朝靄の東北道山間部を、超高速移動するシチュエーションは、所謂「Magic Hour」。
徐々に周囲の山並みが目に映りだし、稜線から突然朝日が射す。

バイクに乗る人は、このナルシストっぷりは理解できるとおもうはず・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

同期会@ススキノ

ススキノの居酒屋での1コマ。
douki1.jpg

douki2.jpg
札幌組の同期会にお邪魔しました。みんな変わらないね~

最近はどうしてもみな疎遠になりつつあるけれども、貴重な同期だから年に一度ぐらいは、こうやって集まりたいもんだね。
社会人の始めての同期。
同じ苦労(?)を共に経験しただけあって、破綻以来の再開だったけれどもすぐに気兼ねなく話せた。
(まあ、もともとみな気のおけない奴等だが・・・)

今度は東京組の同期会でも企画して、報告するね。

それにしても、ここの居酒屋の食事がうまいのにビックリしたよ。
本当に豊かな生活というのは、こういうチョットした部分の積み重ねの上に成り立っているんだろうなぁ~
札幌の基礎体力の高さみたいなもんを感じたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「道道(どうどう)にタイヤコンパウンドを擦り込むぜTour」~道は風に訊け!プッゲラ~

ほとんどキャノンボールだな・・・・

■Route&Table

7月23日 PM8:00 仕事終わり!
7月23日 PM9:00 帰宅
7月23日 PM11:00まで仮眠zzz
7月24日 AM0:00 渋谷発
首都高(渋谷)⇒東北自動車道(青森東)  700km   高速料金11,700円
第一CP AM2:30 郡山
第二CP AM4:10 仙台青葉
第三CP AM6:30 盛岡
7月24日 AM8:00 青森着
7月24日 AM8:30 青森発
国道4号線 + 国道279号線   150km
7月24日 AM10:30  青森県大間着  
   (乗船1時間前着)
7月24日 AM11:30  東日本フェリー 大間発
(仮眠zzz)
7月24日 PM13:10  東日本フェリー 函館着
7月24日 PM13:30  函館発
国道5号  100km
7月24日 PM15:00   国縫(長万部)着
7月24日 PM15:00  長万部発
道央自動車道(国縫)⇒札樽自動車道(手稲)  230km 高速料金4,300円
7月24日 PM18:00 手稲着
7月24日 PM18:30 実家着

■DATA
総移動距離 1,220km 走行距離 1,180km フェリー 40km
総移動時間  18:30 走行時間 16:50 フェリー1:40
高速料金 16,000円 フェリー料金 2,670円
ガス予定 8,750円 (燃費 17l @ 125円/l)
料金計 27,420円
biei.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Royal Park Hotel

東京採用組は憶えているだろうか?

ここが我々が始めて出会ったところになるんだろう。
昨日、たまたまここで食事する機会があったので撮ってきた。
あの頃はみんなガキだったということを再認識したよ。確実にHotelの雰囲気をぶち壊していただろう(w

実は、結構良いHotelのようだ。
ここの20Fの「すみだ」という鉄板焼きのお店があるのだが、ここで接待だった。

「すみだ」はALEXのマサのご両親に一度ゴチられたこともある。肉がスゲ~美味いし景色も最高だ。(値段も相当です。)

なぜか俺には縁の深いHotelになってしまった。
royal.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジン♪ジン♪ジンギスカ~ン♪

ジンギスカン届きました。3kgで5,000円 安!
jingisu.jpg
明日のためにスピニングリールとルアーを買いに行こうと、バイクに跨ったら、
エンジンかからん・・・

レッカー車待ってます。(><
修理代はバッテッリーだと3万円、レギュレータだと15万円だと・・・
((((;゜Д゜)))ガクガクブルブル

とりあえず、辛いことを忘れて、明日に備えます、
天気よさげだし楽しみだ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドイツVSアメリカ

友人のハーレースポスタとロードスター

同じ1200CCのツインエンジンなんが、その設計思想のベクトルが全然違う。
ハーレーは知名度も高く、大型二輪の代名詞と言っていいだろう。
「ドッドコ ドッドコ」とVツインの鼓動を聞きつつ、爆発の度にリアタイヤが地面を蹴っているのを感じつつノンビリ走るのに適している。
一見ゆったりとしたライディングポジションですが、実は風圧をモロに受けるため、長時間の高速走行は、かなり体力を消耗してしまうんです。
ライダーもアウトローなイメージ(Born To Be Wild♪)な方が、カスタマイズをして自分だけのマシンを作りこんだりすることが多いようです。
harebmw.jpg
一方のBMW、最近は結構街中でも見かける機会が多いですが、やはりマイナー路線。
実はBMWはもともとは飛行機メーカーで、あのマークは青空に白雲とプロペラを表したものなんですよ。で、その後、2輪車を作りはじめ、最後に4輪と、実は2輪の方が歴史が古い。
ドイツのアウトバーンを長時間、長距離、高速で移動することを主眼につくられており、あくまで「移動の道具」としてのツーリングンバイクという感じです。
比較的ライダーの年齢層が高いため、「オッサンバイク」若しくは「優等生」的なイメージがあるようです。事実、私は自分より若いBMW乗りに遭遇したことがありません(><)

私も友人も、二輪であれば原付でもスクーターでも、オフロードでも何でも好きなんですが、一般的にはハーレー乗りとBMW乗りは中が悪く、一緒に走っているとちょっと奇異の目で見られることがあります。(w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本橋

今日は仕事で日本橋を歩いてたんだが、コレ↓知ってる?
nihonbashi.jpg
日本の道路の基点だそうです。
国土交通省によると、日本の道路の総延長は1,237,295.9㎞・・・
狭い国土だというけれども、結構あるな~っつうのが正直な感想。

俺はバイクでは結構距離を走る方だと思っているけれども、
どうがんばっても年間40,000キロ。31年間・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

結婚願望は・・・・

やはりまだない。
wedding.jpg
結婚式のこういったシチュエーションに遭遇すると、瞬間最大風速で「いいな~」とは思うが・・・精神年齢がまだ低いんだよな~>俺
つうか、その前に彼女だ!!!

落ち込むことはないゾw>トミチン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

18日の詳細決定!

sao.jpg

なんとタイミングの良いことに!
バイク仲間からツーリング用にと短い振り出し竿を誕生日presentとしてもらった!!
つうか、スピニングリールもってないんだが・・・

で、詳細が決まってきました。

■場所
早戸川国際マス釣場
TEL 042-785-0704    FAX  042-785-0090
地図


■日時&集合場所
7月18日(日) 明治大学前集合8:30 or 10:30現地集合
※Kヘイ君は明大前集合で!
======================================
8:00  明治大学前集合で!
現地に近い人は直接集合可

(移動&準備)

11:00 BBQ開始

12:00 飯開始(その前にサカナ釣らないと!)

13:00 遊びスタート

16:00 F馬さん帰宅

18:00 閉会の辞(ろくさん)
======================================

■お金
貸し切り釣り→3200円/一人
(参加者の7割が釣りをする必要がある)

■調達
途中調達&運搬⇒T辺(牛肉、豚肉、野菜、ビール、ソフトドリンク、氷、その他)
ジンギスカン⇒俺(3kg注文しときました)

■その他
・タックルの貸し出しもやってますが、持ってる人は持ってくるべし。
・日焼け止めと海水パンツ&水着は必要かも。
・早朝から行って、釣りに専念するかも・・・
・お勧めのルアーってどんな感じですか?明日sansui行ってきます。>ロクサン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BMW R1150R

bmw.jpg


今年の2月、久しぶりにバイクに乗り出しました。
友人が目の前でハーレーのスポスタ契約したのに煽られ、衝動買いしちまった。
で、ここは今までシコシコノートに記入してた、整備記録やツーリングの記録に使っていこうと思っとります。


ここまでは、

2/21 走行距離 596km
新古車納車 イモビライザー装備

2/24 走行距離1,537km
e/g oil(motul 300V)
ミッションoil(motul gear)
ファイナルギアoil(motul gea box) 交換  ¥12,250

3/23 走行距離3,060km
e/g oil(motul 300v)
oil element 交換   ¥13,928

5/5 sutentuneのslip onマフラーを個人売買(¥50,000)で入手、装着。
  低速トルクが若干Downするも、高回転では元気良くなった。
  音はあくまで静かで、水平対抗エンジンらしく低く引き締まった感じでよい。
  
5/21 走行距離6,473km
e/g oil(motul 300v) 交換  ¥9,439

6/26 走行距離8,210km
  ミッションoil(motul gear)
ファイナルギアoil(motul gea box) 交換  ¥5,800

7/5(DIY)
 ハンドルバー交換 コアース アルティマ チタン LOW ¥5,000

| | コメント (0) | トラックバック (0)

みんなの近況報告にでもつかおうか・・・

kanda.jpg
某破綻銀行の同期達の近況報告にでも使おうかな?

先日、Y崎氏の結婚式で、久しぶりに、T岡、S本、H科と再開。
みんな、各自の道で活躍しているのを確認して励まされたよ。

25日かそこらにススキノで飲もうぜ!>T岡君

写真は、俺の振り出し店舗の神田支店の現状。
こないだ偶々近くを通ったときに撮ってきたのだが、さびしい限りだよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とりあえず、開設してみました。

kao.jpg
以前のHP、ALEXの部屋は、PCがぶっ壊れて永らくアクセス不能になっていたので勝手に閉鎖しました。
で、メーリングリスト若しくは掲示板だけでも・・・と考えていたんですけれども、
最近評判のブログにしてみました。
連絡なんかに使おうかな~などと思っています。
一応非公開にしているんだけれども、勝手がようわからんので匿名にしときます。

↓のコメントで、通常の掲示板のように使えるとおもうよ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

トップページ | 2004年9月 »