« 優勝!駒大苫小牧! | トップページ | ストックの知識とフローの知識 »

2004/08/27

ユーザー車検に行ってきました。

ディーラーに車検見積を依頼したところ、消耗品等何も交換せんでも¥80,000程度は見込んでくれとの旨。ウ~ムこれにエンジンオイル、ギアオイル、ファイナルギアオイル等等を交換すると確実に¥100,000は超えるなぁ~
んじゃ、基本的な整備だけしてユーザー車検でも行くか!ってことで鮫洲の陸運局に行ってきました。
SN250141.JPG
皆さん結構高い車検代を毎回払っていると思いますけれども、日常の基本的な整備さえしっかりしていれば、全く恐るに足りませんよ!
本当に「あっそ・・・」ってぐらい簡単に終わってしまいます。(実質検査時間10分ぐらいかな?)
費用的にもユーザ車検だと重量税や自賠責保険、検査手数料等こみで、¥30,000でお釣がきます。私はその差額分を日常のメンテナンスにまわしたほうが効果的なのでは?と理屈をつけてユーザー車検に行って来ました。
但し、お金が余って困っている方や、どうしても平日に時間を取れない方、日常のメンテナンスは一切しない方は、迷わずディーラーやショップに車検を出した方がよいと思います。
さて、車検場での主な検査項目は、1、車両の同一性の確認、2、パーツの取り付け具合(ボルトの緩み)の確認3、ブレーキ周りの確認と制動力の確認。4、排気ガスと排気音の確認、5、ヘッドライトの光軸の確認、6、ウインカーやブレーキランプの確認。
そんなもんです。
正直、たったこれだけを通過したところで、普段安心して車両を運転できるか?っつう程度の検査内容なんです。
なんてったってこの中で、一番の難関は、なんと「光軸の検査」なんですから・・・
しばしば、車検直後にエンジン調子悪いとか、どっか壊れた等という話を聞きます。
実は車検ではバルブスプリングがへたってようが、ピストンリングが欠けてようが、同調が取れてなかろうが、関係なく通過しちゃうと思います。
ユーザー車検については、こちらが詳しいのでチャレンジする方は参考にしてみてはいかがでしょうか?

折角、車検の為に1日休みを取得したので、浮いたお金を使って基本的な整備をしました。で、エアフィルターボックスを開けたところ、なんとセミとトンボ両名が仲良く干からびているのをを発見しました。本当に運の悪い奴等です。
エアの取り込み口なんて、半径3cmぐらいしかないのに・・・南無。

|

« 優勝!駒大苫小牧! | トップページ | ストックの知識とフローの知識 »

Motercycle」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48185/1292396

この記事へのトラックバック一覧です: ユーザー車検に行ってきました。:

« 優勝!駒大苫小牧! | トップページ | ストックの知識とフローの知識 »