« ユーザー車検に行ってきました。 | トップページ | 正しい台風の迎え方 »

2004/08/29

ストックの知識とフローの知識

昔、大学時代の恩師が言っていた。
「最近の学生は、知識習得をストックしない。流れ消えるフローの知識しか身につけない。お前らはストックの知識を身につけるんじゃ~!」とかなんとか言っていた。

当時は、俺も周囲もいまいちピンこなかった。「また、わけわからん・・・こと言ってるぜ、ジーサン」・・・

なんで、こんなことを思っているのかというと、
最近自分の会話持ち駒(引き出し)がY!NewsのTopicsに偏っているからだ(w
思い当たるフシはあるんでないでしょうか?

そこで、ちょっとY!News以外の情報を溜め込もうと思い立ち、最近噂の「華氏911」を観に行ってきました。
正直、映画としてはツマラン。ビデオレンタルで十分。
民主党大会なら拍手喝さいだろうが、所詮、日本人にとっては太平洋の向こう側の出来事。
中東のオイルマネーとアメリカ経済、ブッシュ政権、ユダヤ資本の関係は周知の事実。

ただ、こうも現政権を強烈に批判する映画を「作れる国」としてのアメリカはすごいと思った。
日本でも立花隆に映画を作らせたら、もっとクオリティーの高いものを作れると思うんだが・・・
因みに、この立花隆っつうおっさんは一見サイババでも、ロッキード事件で田中角栄を引きずりおろした立役者。
個人的には日本一の識者の一人だと思ってます。
日本一の読書量を誇っているのは、このサイババに似たおっさんか、帝都物語の著者で、最近は「トリビアの泉」の解説なんかに出ている荒俣宏だと思う。

(2000年2月7日放送「スタジオパークからこんにちは」(NHK)より。
キャスター 「若い頃よく女性に興味をもちませんでしたね?」
荒俣 「そっちへ流れれば人生は幸せになるかも知れないけれど、知りたいと思う事を知ることができないと思いました。人生とは何かを犠牲にしなければならないんですね。15歳くらいで覚悟をきめました。」

カッケ~~~~!!

しっかし、立花隆と荒俣宏。本の虫は似たオーラーだな・・・・

|

« ユーザー車検に行ってきました。 | トップページ | 正しい台風の迎え方 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48185/1304833

この記事へのトラックバック一覧です: ストックの知識とフローの知識:

« ユーザー車検に行ってきました。 | トップページ | 正しい台風の迎え方 »