« K75S | トップページ | 「水曜どうでしょう」 »

2004/12/01

高速道路二人乗り解禁!

来年の4月から、高速道路での二輪車二人乗りが解禁されます!

「これで彼女を乗っけてキャンプツーリングが!」と乗せる当てもないのに妄想ばかり進んでます。(w
今までは、11人乗りのマイクロバスと二輪車は同じ料金だったんですよ・・・
なんて不条理な料金体系だったことでしょう。
 さて、今まで、いたるところでバイクが冷遇されてきたのは、70年代のカミナリ族のイメージが強く、
どうしても反社会的な捉え方をされているところに原因があるといわれています。

 バイクの魅力のひとつに、アウトロー的なイメージや、公道レースのようなスリルを求める部分があることは否定はしません。バイクに乗らない方は、どれも同じに見えるようですが、実はいくつかのカテゴリーに分かれています。
大きくバイクの楽しみ方を分けると以下の要に分類できると思います。

①アウトロー系
 ・主にハーレーや、一部カワサキ車乗りに多く、上下黒ずくめで「世間は俺を理解できないのさ」と引きこもる。黒色と革が好き。
②オンロードレース系
 ・レーサーばりの革つなぎを装着。150馬力以上もあるバイクで、時速200キロ以上でかっ飛ばし、膝をすってコーナーを周る。蛍光色がお好き。
③オフロードレース系
 ・河原や砂利道メインでかっ飛ばす。緑や赤や黄色など原色がお好き。
④盆栽系
 ・スクーターにブラックライトをつけたり、オーディオつけたり、白バイ隊だったり・・・
サイバー系か、警察コスプレ。白バイ隊は後ろに着かれるとビックリするのでマジでやめて欲しい。
⑤ツーリング系
 ・常に後ろにデカイテントとシュラフを乗せている。バイクに乗った浮浪者ともいう。
⑥エクストリーム、トライアル系
 ・中国雑技団。
⑦旧車系(その1)
 ・所謂、暴走族。古いバイクでバリバリ、ブンブン。うるさいだけで速くはない。
⑧旧車系(その2)
 ・ウン十年も前のガラクタバイクに、手間と暇と金をつっこんで乗り続けるエコな人。
⑨原宿系
 ・FTRやSRなどの単気筒系のバイクに、ダッグテールハンキャップとサングラス。夏はTシャツ、冬はダウン。
都内からは滅多に出ないし、高速道路は乗らない。

と、こんなところだと思います。
 まぁ、どれかひとつということではなく、夫々の要因が合わさってバイクの楽しみになるのですが、それぞれが、それぞれを見下しているところが多いのが、ライダーコミュニティーの器量の狭さ。

もし信号待ちで、隣にバイクが並んだら「この人は何系だろう?」と眺めてやってください。

|

« K75S | トップページ | 「水曜どうでしょう」 »

Motercycle」カテゴリの記事

コメント

すごい稚拙な質問ですが。
高速で2人乗り解禁って50cc以上であればOK
という事ですか?
私は「オフロードレース系」がいいなー(なれるんだったら)
そしてパリダカ出場を果たす。(無理)
無理だったら百歩譲って(何様?)自動車のコパイロットでも
いい。パリダカいければいいさ。

こっちではBMW二輪愛好者が多い気がする・・・。


投稿: | 2004/12/01 17:36

え~とですね。
従来通り、高速道路に乗り入れ可能な二輪車は、排気量126cc以上。
まぁ実際問題としては、400cc以上の排気量がないと、走行は厳しい&楽しくないと思われ。

つ~か、免許持ってんだろ~!(w

投稿: 771 | 2004/12/01 21:07

>>今までは、11人乗りのマイクロバスと二輪車は同じ料金だったんですよ

高速料金の話でしたら、二輪=軽自動車でしたが。

投稿: . | 2005/04/05 13:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48185/2119221

この記事へのトラックバック一覧です: 高速道路二人乗り解禁!:

« K75S | トップページ | 「水曜どうでしょう」 »