« i can't fly... | トップページ | 箱根ターンパイク »

2007/03/23

熱意と顔文字

久しぶりに外人相手にプレゼンしてきた。
プレゼン自体は先方がプロの通訳を用意していてくれたのでなんとかこなせたが、問題はパワポ資料。
時間的な余裕がなく翻訳業者に外注することもできず、辞書片手に一晩で作成。

改めて読み返すと、もう中学生以下のレベル...。穴があったら入りたいくらいの恥ずかしさ。

帰社後、恥ずかしさを堪えて、これまた辞書片手に御礼のメール打ったところ先方役員より、
「熱意と信念は伝わった...」とのお言葉を頂戴した。

そう、それなんです!熱意を伝えたかったんです!

どうやら競合他社は日本語資料だけだったらしく、これは一歩リードか!と一人悦に浸って人ビール飲んでます。
よかった~、直前ビビッて見せるの止めようかとホントに迷ってたんですわ。

大切なのは熱意!万国共通!

そうそう、外人からのメールで、初めて顔文字を使っているのを受け取りました。

顔文字やAAだらけの文章は好きじゃないんですが、それなりの立場の方が控えめに入れるのは結構いいもんですね。


彼のメールは目下の者に対する、緊張感や距離感をぐっと縮めようとする気配りを感じました。

#場をわきまえない五月蝿いAAや、顔文字メールは、本人の程度を疑ってしまいます。
これって、おっさんの意見なんでしょうね,,,。

|

« i can't fly... | トップページ | 箱根ターンパイク »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48185/14355879

この記事へのトラックバック一覧です: 熱意と顔文字:

« i can't fly... | トップページ | 箱根ターンパイク »