« スーパージェットと羊の宇宙 | トップページ | 岐阜駅前 »

2007/06/27

プロペラ

プロペラ
また乗り物シリーズ。
何年ぶりだろうか?双発ターボプロップ機に乗るのは?
恐らく、幼稚園の頃中標津から丘珠空港まで、今はなきYS-11に乗ったのが最後かな?
いや待てよ、学生のときカルカッタからニューデリーに向かう時に乗ったのもプロペラ機だったかも…。

コレは『フォッカー50』というオランダの飛行機。
この機種も間もなく退役して、DASH8という機材になるらしいです。因みにDASH8は話題のボンバルディアの奴。
キャビンが狭くて、なんとなくスチュワーデスさんと話しつつ、この知識を仕入れましたが、残念なが電話番号は仕入れる事はあたわず。

なぜなら、隣席の女性がもっと気になっていたから。(苦笑)

その女性は少し「ケバ」いが、凄く色っぽい女性で、どことなく影がある感じ。

年のころは30代前半だろう。スラッとした細身で、肩の大きく開いたオレンジ色のブラウスと、スリムのジーンズが、少し痛んだ赤っぽい茶髪に良く似合っていた。

どうみたってOLではない。
一人旅らしく、道後温泉の紙袋を足元に置き、物憂げな視線で窓の外を眺めていた。

昨夜を反芻しているのか?
はては道後ミュージックのストリッパーか?

などと妄想のフライト一時間。

またのご搭乗をお待ちしております。

|

« スーパージェットと羊の宇宙 | トップページ | 岐阜駅前 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48185/15574468

この記事へのトラックバック一覧です: プロペラ:

« スーパージェットと羊の宇宙 | トップページ | 岐阜駅前 »