« 2007年6月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年7月

2007/07/22

松江城

松江城
松江城
米子空港からの飛行機に間に合わなくて、かなり時間が余ったので立ち寄ってみた。
典型的な平山城なんだが、前述の熊本城の繊細に組まれた武者返しに比べて、ゴツゴツとした荒々しい石組なのがよくわかる。

周囲の風情は、城下町らしい白壁の家屋が残っていたり、外堀にもなみなみと水が流れ、小舟が行き交うなど趣がある。
すぐ近くには、小泉八雲の住居があった。
遥々イギリスからやって来て、ココで帰化するなんて、いったい何があったんだろう?

こちらの天守閣は焼失していないとの事で、内部を見学したかったのだが、ソコまで余裕をぶっこいてはいられない。

なんか最近城巡りが多いが、別に城好きなわけではない…

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007/07/20

恐いから…

恐いから…
鹿児島の加治木にあるマクドナルド。
マジで恐い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/19

関門海峡で渋谷のゴキブリを想う

関門海峡で渋谷のゴキブリを想う
はじめて下関に来た。
昨日は山口、長門、下関。
これから福山、徳山なんだが、下関は新幹線が殆ど止まらないので小倉まで戻る事にした。

関門海峡がこんなに狭いとは知らなんだ。埋めれそうな距離しかなく、川のように流れいる。

昨夜は一応河豚料理に興じた。
クソ暑いので鍋ではなく、鉄焼という、焼肉みたいな河豚の食べ方の店に立ち寄ったが、コレはかなり旨かった。
ガキの頃は河豚の旨さがわからなかったが、近頃は無性に食べたくなる事がある。
味覚の変化と腰まわりの肉が加齢を自覚させる。

今月は出張続きで、殆ど東京にいない。家賃払うのが全くもってバカバカしい。
こんな所に来てまで想うのは、家を出る直前に3連発で仕掛けて来たバルサンの成果だ。(笑)
今まではゴキブリが出た事はなかったのだが、今年は家を明ける事が多くなり、遂にゴキブリが侵入しやがった。
独り暮らしで生ゴミ二週間放置なんて事がザラになり、奴等に天国のような環境を提供してやっていたのだから致し方ない。

まぁ、天国もコレでおしまいだ。一転、阿鼻叫喚の地獄へまっ逆さま。イヒヒ…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/07/12

サメか?ワニか?

因幡の白兎
因幡の白兎
鳥取の海辺の道の駅から。
この辺りが因幡の白兎の舞台となった地らしい。
子供の頃読んだ絵本で、兎が『ワニ』を騙して並ばせ、その上を飛び越えて島から脱出。
怒った『ワニ』の仕返しで全身の毛をむしられた…

そう、なんで日本でワニやねん!とずっと不思議に思っていたんだが、偶然ココに来て謎が解けた。
古事記では、ワニは和爾とされていて、これは『鰐鮫』を指す説が有力だとの事。サメが正解らしい。
ようするに絵本は【読み】をそのまま『鰐』にしていただけ。
疑問が晴れてすっきりした。

皆さんの読んだ絵本はワニ?サメ?

#古事記は神様のセックスの話がインパクト強すぎで、これまた殆ど憶えていない。でも思春期に古事記で妄想爆発だったのは、よく憶えている…。(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007/07/09

熊本城と韓国人夫婦

Sn380228_3

Sn380233_3

生憎、天気は土砂降り中だが、仕事で熊本に来ている。
例年の1ヶ月の降水量を1日で突破したらしく、雲は厚くまだ止む気配もなく、山間部ではかなり土砂災害が出てるとの事。
博多から高速で来たが50キロ規制の中、ワイパー最速でさえ視界確保が厳しく、恐ろしい思いをしつつなんとか辿り着いた。

今年は築城400年らしく加藤清正を讃える祭のノボリが町に溢れいた。
三大名城の誉れ高い熊本城だが、実際に見てみると、やはりこの石垣は素晴らしい。

天守閣は西南戦争時に官軍の拠点だったため焼失しており、まぁ、それほど歴史的な趣に打たれる事はない。
いかんせん天守閣の中はコンクリの階段だ。
写真の武者返しの曲線は、まさに他城にはない美しさだと思う。

記憶はもう怪しいが、確か、『清正が朝鮮出兵時に朝鮮の土木技師を連れ帰り、このような高度な築城技術が実現した』と、日本史の先生が言っていたような気がする。(睡眠学習だが…)
司馬の『故郷忘じがたく候』も、こうした内容を取り扱っていたが、鹿児島焼の陶工の沈寿官については敢えて触れない。(笑)

平日で土砂降りの為か日本人観光客は殆どいないが、なによりも韓国の観光客が非常に多いのに驚いた。
大型観光バスが何台と連なってやって来て、年配のご夫婦や、かなり若いカップルが次々を吐き出されてくる。
熊本市内や九州新幹線の車内放送も韓国語が多く用いられ、積極的に受け入れを進めているのが見て取れる。
文禄慶長の役の最大の仇敵がつくった城にこうして多数の韓国人観光客を迎えているのは良いことだなぁと思いつつ、韓国人夫婦の求めに応じ写真をとってあげたりしていた。

日本人は李舜臣の史跡に行ったりしているのだろうか?そもそも最近の教科書には李舜臣は出てくるのだろうか...。機会があったら韓国で李舜臣の銅像の前で写真をとってもらいたい。

明日は熊本城焼失の西南戦争首領、西郷どんの鹿児島に向かう。
仕事じゃなければゆっくりしたい。もう疲れた...。

#熊本駅前のミスドの先にある、「おはこ」という小さな居酒屋で馬刺し、馬レバー、馬肉塩焼きと食べたが、かなり美味いのでお勧めです。サングラスのマスターが若干、謎ですが。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007/07/08

中州、ススキノ、ニューヨーク♪

中州、ススキノ、ニューヨーク♪
出張、前のりで博多に来ている。
夜の虫が、トンコツの臭いに誘われて騒ぎだす。
ススキノは、かなり鎮静化したが、中州は未だぼったくりも多いらしいので、店選びに緊張してしまう。

ある意味その緊張感が、ボルテージを上げるのだ。(笑)
さて、どっちに行こうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/03

岐阜駅前

岐阜駅前
岐阜北口の駅前ビル。
以前の一宮駅前のビルと良く似たビルがあった。

右側のビルには刺青屋が入っている。軽工業の町の厳しさを象徴している。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年10月 »