« 中州、ススキノ、ニューヨーク♪ | トップページ | サメか?ワニか? »

2007/07/09

熊本城と韓国人夫婦

Sn380228_3

Sn380233_3

生憎、天気は土砂降り中だが、仕事で熊本に来ている。
例年の1ヶ月の降水量を1日で突破したらしく、雲は厚くまだ止む気配もなく、山間部ではかなり土砂災害が出てるとの事。
博多から高速で来たが50キロ規制の中、ワイパー最速でさえ視界確保が厳しく、恐ろしい思いをしつつなんとか辿り着いた。

今年は築城400年らしく加藤清正を讃える祭のノボリが町に溢れいた。
三大名城の誉れ高い熊本城だが、実際に見てみると、やはりこの石垣は素晴らしい。

天守閣は西南戦争時に官軍の拠点だったため焼失しており、まぁ、それほど歴史的な趣に打たれる事はない。
いかんせん天守閣の中はコンクリの階段だ。
写真の武者返しの曲線は、まさに他城にはない美しさだと思う。

記憶はもう怪しいが、確か、『清正が朝鮮出兵時に朝鮮の土木技師を連れ帰り、このような高度な築城技術が実現した』と、日本史の先生が言っていたような気がする。(睡眠学習だが…)
司馬の『故郷忘じがたく候』も、こうした内容を取り扱っていたが、鹿児島焼の陶工の沈寿官については敢えて触れない。(笑)

平日で土砂降りの為か日本人観光客は殆どいないが、なによりも韓国の観光客が非常に多いのに驚いた。
大型観光バスが何台と連なってやって来て、年配のご夫婦や、かなり若いカップルが次々を吐き出されてくる。
熊本市内や九州新幹線の車内放送も韓国語が多く用いられ、積極的に受け入れを進めているのが見て取れる。
文禄慶長の役の最大の仇敵がつくった城にこうして多数の韓国人観光客を迎えているのは良いことだなぁと思いつつ、韓国人夫婦の求めに応じ写真をとってあげたりしていた。

日本人は李舜臣の史跡に行ったりしているのだろうか?そもそも最近の教科書には李舜臣は出てくるのだろうか...。機会があったら韓国で李舜臣の銅像の前で写真をとってもらいたい。

明日は熊本城焼失の西南戦争首領、西郷どんの鹿児島に向かう。
仕事じゃなければゆっくりしたい。もう疲れた...。

#熊本駅前のミスドの先にある、「おはこ」という小さな居酒屋で馬刺し、馬レバー、馬肉塩焼きと食べたが、かなり美味いのでお勧めです。サングラスのマスターが若干、謎ですが。

|

« 中州、ススキノ、ニューヨーク♪ | トップページ | サメか?ワニか? »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

あたし、熊本出身です!
武者返しの曲線、久々に見ましたがほんと、美しいね。

馬刺しも食べてくなってきた!!オーストラリア人に「馬、刺身で食べたーい」なんて言ったら超顰蹙買うんだろうな・・・・

でも、うまいもんはうまい!!じゅる~っ。

投稿: YUKI | 2007/07/10 18:17

もっこす娘なんだ?(笑)

名古屋城や大坂城も加藤清正が作ってるけど、美しさではお世辞抜きで群を抜いていたよ。
俺も馬刺し大好物で、都内居酒屋で必ず注文するけど、いつも失望する。やっぱり本場は違うね!安くて美味い!
オージーだってアウトバックじゃ、カンガルーやワニやラクダ食べるんだよね?美味いのかなぁ…?
所詮人間は、口、食道、胃、腸、肛門の歩く管だ。(笑)

投稿: shu | 2007/07/10 19:07

うはは、歩く管が笑ったり泣いたりしてる・・・・管のくせにね。

投稿: YUKI | 2007/07/13 11:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48185/15708942

この記事へのトラックバック一覧です: 熊本城と韓国人夫婦:

« 中州、ススキノ、ニューヨーク♪ | トップページ | サメか?ワニか? »