« the long and winding road | トップページ | あれから10年・・・・ »

2007/11/16

日本三大がっかり名所  

Sn380488











高知のはりまや橋。マジでがっかりするなぁ~。

見てのとおり、ドブ川にちゃちい橋がひっそり架かっている。
コイツは札幌時計台より酷い。三大がっかりは名所は諸説あるようだが、あと一つは沖縄の守礼門だっただろうか?沖縄に行ったことがないから分からないのだが、恐らくここ『はりまや橋』がダントツしょぼい気がする...。
いや待てよ?そもそもこの橋が有名となった元の映画を観たこと有る人ってどのくらいいるんだ?
最早、がっかり名所どころではなく、名所ですら...。

はりまや橋の北西一体はスナックや風俗店の立ち並ぶ繁華街となっている。飲みに行ったのはアーケード街の入り口近くの居酒屋「赤とんぼ」。(やはり高知にも立派なアーケード街があるのだ。)
この店は、うまくて、安くて、ボリュームのある、三拍子そろった店だった。
かつおのタタキ、さえずり、カマ焼き、ノドグロ、地鶏の卵料理、マツタケ土瓶蒸し・・・・
さえずりは肉厚に切られたもので、東京では滅多にお目にかかれない。酢味噌を添えて出されたが、やはり醤油で食べた方がウマいと思う。

1時間ほど二人でたらふく飲んで食って7,000円!東京なら軽く10,000円は突破するはず。驚くほど良心的な店で、出張族にはこういうお店が心強い。

酒も回って勢いがつけば『さぁ、二件目!』というところだが、見知らぬ町はお店選びに神経を使うもの。
どうも、腰が重くなってしまうのが、ここ最近のパターン。大昔、ススキノで痛い目に遭ったのがトラウマとなっているんだろうなぁ~

財布も心許ない状況だったので、川沿いのボーリング場近くにある、地元で有名な屋台に寄り、いなすことにした。
Sn380490










「安兵衛」という屋台なのだが、ココはラーメンを食べる客は殆どおらず、どの客も餃子とビールを頼む。土日は行列ができる程の人気店だとのことだが、幸い、すぐに座ることができた。
ぎっしりひき肉が詰まっている、揚餃子のような感じで、これまたおいしい。屋台といえども、常設店舗なみの座席数があり、店員も10人ほどいる。
但し川沿いなんでこの季節は寒くてあまり長居できない感じなんで、早々と引き上げてしまった。

明後日は栃木の宇都宮だ、また餃子か?

|

« the long and winding road | トップページ | あれから10年・・・・ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

宇都宮行くの~。
ウチのママが喜ぶよ~(笑)
宇都宮行ったら「みんみん」の本店で餃子食べて!
本店以外は行かないように~。
二荒神社の側だよ。
近くには「まさし」本店もあるから食べ比べるも良し!
この二店が宇都宮餃子店のツートップ。
それ以外は・・・

投稿: なおちゃん | 2007/11/16 21:07

ほんと、はりまや橋にはがっかりさせられたわ・・・・最初見た時、繁華街によくある名所のミニチュアかと思ったもん。

「ここかい!?」って・・・

でも、高知のかつおのたたき最高!!!!

投稿: YUKI | 2007/11/17 05:52

>なおちゃん

宇都宮は日帰り出張で、時間なくてみんみん食べれなかった・・・
折角の餃子なのにビール飲めないなら、楽しさ半減だから、今度は泊まりで行きたいなぁ~。近々、宇都宮帰ることある?

>YUKIちゃん

本場の鰹のタタキ旨かったよ~v
東京でも「祢保希」(ねぼけ)という土佐料理のお店があって、結構おいしいタタキが食べれるよ。

投稿: 771○ | 2007/11/17 11:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48185/17069282

この記事へのトラックバック一覧です: 日本三大がっかり名所  :

« the long and winding road | トップページ | あれから10年・・・・ »