« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

2008/01/28

上野駅  <ふるさとの 訛りなつかし>

上野駅
上野駅に来る度に、この強力なノスタルジアにやられるなぁ。

今の時代、北海道出身の私の場合は羽田空港が窓口なんだが、空港では全く感じない。
やはり鉄路がずっと続いてるイメージが大切なんだろう。
飛行機はある意味ワープ航法だ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/01/24

巨大タービンと反原発

Sn380615

Sn380616

 寒風吹きすさぶ中、出張で日立市に来ている。
ご存知の通り日立市は日立製作所の企業城下町。駅の改札を出ると直ぐに、巨大なタービンのモニュメントが目に飛び込んできます。
直径5.4m、翼長1.3m、重さ40t。コイツが毎分1,500回転もするとの説明。
この機能美と加工技術の素晴らしさ!

 実はこのモニュメントの横にある説明文には、ある単語が抜けている。
コイツは【原子力発電用】の蒸気タービンの試作機であったものです。
これを理由に過去何度か反原発運動家がこのモニュメントの撤去を要求している。
『坊主憎けりゃ袈裟まで憎い』的な発想だ。

 私はエネルギー政策としての、高速増殖炉(FBR)推進については慎重な立場をとっていますが、同時に最近の反原発運動家にみられる、圧倒的に不勉強で短絡的なアホな議論や主張には正直辟易しています。

・プルトニウム⇒核兵器⇒核爆発
・建設や電力供給に伴う電力などの供給により二酸化炭素が温暖化につながる。
挙句の果てには、核分裂の連鎖反応理論にさえ、ケチをつける始末。

こうした輩の金切り声は、大切な議論を妨げるノイズでしかない。
議論の土俵に上がる為には、一定の知的レベルとコミュニケーション能力が求められる。

『語りえぬものについては、沈黙せねばならない。』ならぬ
                    『語る資格のない奴は、黙っとけ!』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/20

Earth

マイミクさんの日記に触発され、新宿の新しいマルイの「バルト9」で観てきた。

NHKのプラネットアースを観ていたんで、やはり使い回し感は否めず。
ただ、大画面で観よう!音響設備が良いところで観てみたい!という理由で、
最新設備のあるバルト9にしたものの、真後ろの席カップルが煩くて前半はなかなか入り込めず。

動物の一挙手一投足をイチイチ彼女に小声でささやくバカタレ!

30代半ばのL列に座っていたお前だよ!お前!
「あ、落ちた!」
「あ、飛んだ!」
「すごい、沢山いる!」

アフォか?
みんな観てるからわかっとんじゃ!ボケ!
ベルリンフィルの音楽聴け!
ホントにイタイ男だったが、途中から映像に圧倒されて黙ってくれたのが幸い。

映像はやはりすばらしい。
プラネットアースを観ていない方には、文句なしにオススメできます。

バルト9も全席指定で、きれいなハコで非常に良いです。
今までは品川プリンスが多かったのですが、ここもネットや携帯で簡単に予約できるので、使用頻度が上がりそう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/01/12

バカなおっさん(藤田幸久)だ!!

10日の衆院での民主党藤田幸久議員イタイ代表質問。

代表質問の映像
(その1)
(その2)
(その3)

戯言のオンパレードorz...。
自らの検証能力のなさを露呈してしまっている、本当にイタイ質問だった。
これは堀江メール問題(永田メール)に匹敵する、問題になってもおかしくないと思う。

911陰謀論のヨタ話もここまで浸透するなんて、民主党は本当にどうなってんだ?
911陰謀論のアホさ加減を知りたい方は、『陰謀論の罠』をお読みになるか、mixiをやっている方であれば懐疑論者コミュで徹底的に論破されているのでご一読ください。

私を含め、懐疑論者もPax Americanaに反対のスタンスな方も結構多いのですが、こんな戯言に依拠して声高に叫ぶ輩とは一緒になりたくないと思っている方が多い。

事実は事実、戯言は戯言。
しっかり見極めてから、どうあるべきかを議論するのが大切です。
『エコロジー』『原発』『医療』等の周辺にも、事実誤認のまま、うわっついた議論が多いので要注意。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/08

サエズリLove!でもプラセンタは無理。

ヤリ過ぎ感&議論を人種差別に摩り替えている構成は問題だが、この作者の行動力はエライと思う。ボソボソ小声で「お前らも牛殺しとるやないか!」と言っても、なかなか響かないのは事実。
同時に日本で、韓国の犬食とか、アグネスのハト食いに過剰反応する輩は悔い改めよ。

俺は絶滅の恐れがなく、美味くて、害さえない食材なら何でもOK!
イヌでもサルでも、ヘビでも虫でも、脳みそでも...。
羊の脳みそは、不味かったので殆ど全部残してしまったけど。

食うといえば、女性のプラセンタ信仰や、出産直後に胎盤食う話は正直無理。
禁忌としてのカニバリズムとして刷り込まれてしまっているようだ。


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008/01/03

明けおめ

明けましておめでとうございます。@明治神宮

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »