« 散会!(あるサービスの打ち上げ) | トップページ | mixi新利用規約の第18条に不同意を表明するコミュ »

2008/03/04

Operaよ!いままでありがとう!

Of

ブラウザをOperaからFirefoxに変えてみた。

Opera登場以来、ずっと応援してきたのだが、最近は以前ほど挙動は軽くない上に、特定のサイトでの表示が崩れたり、挙動自体も不安定になるのが目につくようになったからだ。(それでもIE7なんかよりは全然軽いです。)

国産ブラウザのSleipnirLunascapeも動作が軽く最後まで有力候補だったが、やはりFirefoxの世界中で作られているアドオンライブラリーの魅力には勝てず。
#インターネットエクスプローラ?何ソレ?

移行は全く違和感なくスムーズに終わった。
Opera自慢のマウスジェスチャー機能やスピードダイヤルを含めて、主要な機能については豊富なアドオンのおかげで問題はなさそうです。
但し、細かいUIについては、やはりOperaの方が「気が利くなぁ~」という部分もあります。
(例えば、右クリックして”URLを貼り付けて【移動】”とかなんか...。)

私が加えたものは、定番の以下アドオンですが、その中で一番感動したのはPicLens。
Googleのイメージ検索なんかを、下記のように3D Wallにしてグリグリと閲覧したり、スライドショーにしたりする機能です。

Piclens

#画像を先回りして読み込む仕組みなんで、ブロードバンド回線が必要です。

=====================================
Adblock Plus:広告gifやflashを見せなくする。最近yahoo!のTOPバナーが大きくなってウザったいと思っている方にオススメ。
All-in-one Gestures:マウスジェスチャーでのコントロールを実現。
fasterfox:HTTP コネクション数のカスタマイズにより、コンテンツの表示速度向上させる。
Google Toolbar for Firefox:Operaは対応してなくて寂しかった。
mixi toolbar:mixiのツールバーです。
Tab Mix Plus:タブ周辺のカユイところの機能を追加する、
PicLens:上記の通り。
Speed Dial:Opera自慢のSpeed Dialを実現。
Crossfire(※):Operaの[Shift]+[↑↓←→」を実現。(リンク先を上下左右で移動)

(※)このキーボードショートカット機能が、Firefoxに標準装備されていないのはなんでなんだろう?
NotePC環境では相当便利な機能でコレだけは譲れないものでした。但しこのCrossfireは、Firefox1.0までしか対応していないものです。導入にはNighty Tester Toolというアドオンを使って、強引に互換性を持たせてやらないと使えません。導入は自己責任でお願いします。

=====================================

他にも加えたい機能が沢山あるが、軽快さとのトレードオフになるとの事で今のところこの辺で留めている。ただコレだけ色々アドオン機能があると色々試してみたくなるのが人情ってもの。

|

« 散会!(あるサービスの打ち上げ) | トップページ | mixi新利用規約の第18条に不同意を表明するコミュ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48185/40312431

この記事へのトラックバック一覧です: Operaよ!いままでありがとう!:

« 散会!(あるサービスの打ち上げ) | トップページ | mixi新利用規約の第18条に不同意を表明するコミュ »