« 巨星落つ【アーサー・C・クラーク】 | トップページ | レーシック断念・・・ »

2008/03/29

和歌山城と千葉県

Waka

 流石は御三家、本当にデカイ城郭だ。

石垣や堀が広く張り巡らされていて、堀の中にミニ動物園なんかがあったりする。県庁の近くのビジネスホテルに泊まったのだが、当時はこのあたりまで城内だったらしい。

Waka_2

Waka3

 江戸時代、外様大名は城の改築が厳しく制限されていたのに対して、ここは紀州徳川家は八代吉宗を輩出した名問。石垣も度々増築されているようで、その組み方の違いから時代時代の変遷が見てとれるのが面白い。天守閣の石垣は、わざわざ青緑がかった石のみを用いられており、一層、白壁が良く映えるのだが、実はこの天守閣は戦災で焼け落ちている。もし残っていたなら、姫路城とならんで世界遺産になったはずだ。
 以前、タリバンが仏像を破壊したニュースが流れ、世界中で非難の的になったが、たった50~60年の違いで...。恐らく天守閣のみならず、城内には多数の文化遺産もあったはずだろうに。人口密集地域への空爆が、有効且つ妥当な戦略だと考えられていた時代であるから、現在の価値観や倫理観で判断するのはナンセンスなのだろうが、やはり腑に落ちない部分も残る。
 和歌山の地元経済はかなり厳しいようで、県内最大のアーケード街である「ぶらくり丁」もびっくりするぐらいシャッター屋が続く。和歌山城が戦災を免れていたら、計り知れない経済効果があっただろうにと思うと、一層の寂しさが募る風景である。

Bura

 吉宗といえば、南紀の某港町の方から一つ面白い話を聞いた。
和歌山県南部には、有名な「南紀白浜」や「勝浦」等という漁港がある。
関東の方なら、白浜、勝浦といえば房総の港を思い浮かべるはず。

 実はコレ、八代将軍吉宗が江戸に入城した後、当時の関東の漁港整備が遅れていることを知って、紀州和歌山の漁民を千葉に入植させ、その漁民たちが故郷の地名をつけたことが由来となっているとのこと。
 地図を良く見てみると、他にも「目良」(布良)とか同じ地名が結構発見できたりした。また、銚子や野田は今はヤマサやキッコーマンの醤油で有名ですが、もともとは和歌山の湯浅醤油の作り手が千葉に移住して生産を開始したとのことで、千葉と和歌山はとても深いんだゾ。と教えていただいた。

 今月はずっと出張続きでウンザリしていたのだが、出先でこうした話を聞ける旅烏もまんざらではないと、自身に慰みを...。

|

« 巨星落つ【アーサー・C・クラーク】 | トップページ | レーシック断念・・・ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48185/40632669

この記事へのトラックバック一覧です: 和歌山城と千葉県:

« 巨星落つ【アーサー・C・クラーク】 | トップページ | レーシック断念・・・ »