« タコ焼き屋の英訳は? | トップページ | 滋賀県のカメハメ波! »

2008/03/09

和歌山ラーメン【井出商店】

和歌山ラーメン【井出商店】
 和歌山中華そばの人気店、井出商店に来た。
食べる前に写真を撮ろうと思ってたんだが、目の前に置かれた瞬間、脊椎反射で一口食っちまった。(苦笑)

 トンコツベース醤油味の特製ラーメンで600円。因みに特製とはチャーシューが多くなるのみ。こちらではラーメンと呼ばず、中華ソバと言うらしい。しかもラーメンとセットで寿司を食うのが一般的で、机の上に無造作に置かれた太巻を勝手に食べ、会計時に何本食べたと自己申告するシステム。微妙な感じがしたが、実際に食べてみると不思議と違和感はなかった。太巻自体も美味しく、15センチ程で150円と、これまた良心的な価格設定なのだ。

 10人入れば満席となる狭い店に(お世辞でも綺麗とは言えない)、強力なトンコツの香りが立ち込める。独特な臭いが苦手な人には厳しいかもしれないが、俺は全く問題ない。博多ラーメンとは異なりこちらの麺はそれほど細くない。少ししょっぱ目の濃厚なスープと良くあうが、麺の量が少なく替え玉システムもないので、男性陣は最初から大盛りにしとくと良いだろう。

 行列ができるとの事で、今日は昼過ぎに時間をずらして来たのだが、それでもかなり繁盛していた。ただ、非常に回転の早い店なので少し位、少しぐらい並んでも、然程待たずにありつけるだろう。
本当なら紀州の日本酒を一杯ひっかけた後に、フラフラと散歩がてらの寄り道で〆にすすりたいところだが…。

早くて安くて美味い優秀なラーメンだった。


大きな地図で見る

|

« タコ焼き屋の英訳は? | トップページ | 滋賀県のカメハメ波! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

私も行った事ある~!!
でも「まっち棒」の方が好き~♪
私は東京にいた頃は「とんこつ」もまあまあ食べられたのに、こっちに来たら食べられない物の方があっとうてきに多いんだよね~。
和歌山のラーメンもくせが強いよね~。
まっち棒のものも「中華そば」より「つけ麺」の方が好きだったな~。
そうそう、この前たっちゃんが何だか急に思い出したのか、会いたがってたよ(笑)

投稿: なおちゃん | 2008/03/09 18:00

池尻のまっち棒の店はもうなくなって、宮益坂に移ったみたいだよ。しかし出張に行く度に思うのだが、東京のラーメンの値段は異常だな。
平気で1000円とか、あり得ないよ。

たっちゃんに、ビリヤード練習しとけ!と伝えておいて。(笑)

投稿: 771○ | 2008/03/10 11:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48185/40434787

この記事へのトラックバック一覧です: 和歌山ラーメン【井出商店】:

« タコ焼き屋の英訳は? | トップページ | 滋賀県のカメハメ波! »