« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008/05/30

先ずは自分のバカさ加減を知ることがスタート地点だ!

(溜め息

 ちょっと前になるが、私が管理人をしているmixiコミュに、とっても不勉強な方がいたので、以前私が読んだその分野の良書を参考書として読んでみてはどうですか?と紹介したことがあった。
 哲学の本なんですが、某氏はちゃんとその本を購入してくれたまでは良いのだが、その後が最悪。斜め読みで、本からコンテキストを無視した引用をしてワケワカラン戯言を繰り返し続けた挙げ句、読書レビューで著者の評価を貶めるコメントまで書く始末。

流石にアタマに来て、アク禁処分後にそのまま放置していた。

 一週間ほど前、某氏は自身が運営しているコミュで、わざわざ俺を名指ししたスレまで立ててくれたが、そんなのは別に問題ない。コミュの性質上、時々、苦情や文句のメールが来たりしますし、自分の発言で自分が責められるのはネット上でもリアルでもよくあること。
 逃げも隠れもしませんし、こちらに非があると思ったら素直に誤りを認め謝罪します。
あまりのお馬鹿さんの話につきあうのは、めんどくさいのでスルーが上策。

が、しかしだ!
このはタワケは、紹介した本の著者である研究者に直接質問する暴挙に出やがった!
全く、何て恥知らずなんだ!!!

 俺は勉強すればするほど、自分がなんとも無知で低脳であるという事実を痛感して、泣きたくなるんですが、この感覚って誰もが感じるもんじゃないんですかね??

「実るほど頭を垂れる稲穂かな」

 コミュ説明文にこの言葉を書いてたりするのですが、頭を垂れる相手は、「人」ではなく、「学問」のつもりで書いていたりします。人に対して謙虚に慣れ!なんて説教がましいことは、自身言えた義理は全くないのですが、学問に対しての謙虚さがないと学識は深められないと思う今日この頃。

自分が【如何にバカであるか】を知ることが、学業の第一だと思うのだが・・・

 自分のバカさ加減を知ることは、とても良いことだ。自分のバカさ加減、(相対的な知識レベルのポジション)を認識できない奴はタワケモノだ!

豚に真珠を渡し、豚が真珠生産者にクソをまき散らさせた、この俺は大タワケです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/29

地味に良いニュース。

「波動の水で治療」根拠なし バイオシーパルス取引停止

 根拠のない効果をうたって家庭用電気機器を販売したとして、経済産業省は販売会社のバイオシーパルス(福岡市、阪本正寿社長)に28日から6カ月の取引 停止命令を出した。同社に登録した会員が科学的根拠がないのに「機器の波動が伝わった水を飲むと病気が改善する」などと宣伝しており、特定商取引法違反 (不実の告知など)にあたるという。

 同省によると、同社は「波動エネルギーを水に伝える」などとして会員に約15万~約30万円の機器を販売。購入者を販売店として登録、ほかの人に売れば報酬が得られるとして販売網を広げていった。

 会員は全国約1万3千人で、05~07年度に各地の消費生活センターに計約170件の相談が寄せられた。同省は販売の勧誘や契約締結の停止を同社に命令、効果に科学的、根拠がないことを販売店や消費者に速やかに知らせるよう指示した。

朝日新聞よりhttp://www.asahi.com/national/update/0527/SEB200805270014.html?ref=rss

------------------------------------

こちらが、経産省の行政処分のニュースリリース

遅かったけれど、まぁ良くやった。なんせマルチ&波動&水の三冠王だ!
次はホメオパシーだぞっと!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/05/26

ゲロゲ〜ロ(下呂)

ゲロゲ〜ロ(下呂)
ゲロゲ〜ロ(下呂)
ゲロゲ〜ロ(下呂)
下呂に来た。
つうか、今の会社で初めての役得出張だな〜。
というのは、下呂にはビジネスホテルがないので、必然的に温泉宿になる。
ビジネスホテルだとネット環境が整備されているので、結局、夜まで仕事するハメになるのだが、旅館だとそんな無粋なものは存在せず、完全に開放される。

宿の案内によると、草津と有馬と下呂を日本三大名湯としたのは、かの林羅山らしい。
へ〜っ。
草津は何となくわかるが、現代なら別府や登別じゃないのかな?
まぁ、江戸時代は登別は未開の地か…

宿の窓から眺めると、長閑かな景色が…
今のシーズンは観光客も少なく、河原の無料温泉で、地元のオッサンやジーサンがプラ〜ン、プラ〜ン。
俺も明朝は早起きしてプラ〜ン、プラ〜ンさせねば!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/24

伊勢参り

Pap_0939

Pap_0940

Pap_0931

鳥羽まで来たので、帰り道に伊勢神宮に寄った。

ここは天照大神を主祭神として、三種の神器の一つ「やたの鏡」(漢字が出ない・・・)がご神体だ。先日の熱田神宮の草薙の剣とともに、三種の神器の2つを制覇!

といっても、最後の「やさかにの勾玉」は皇居の天皇が持っているので、これで打ち止めなのだが・・・

伊勢神宮の内宮は、1枚目の写真の階段を上ったところにあるのだが、写真撮影は禁止。実際に上ってみても、中まで入ることは当然できない。「やたの鏡」を奉る建物から50m位のところで参拝するのみである。

 現地に来て初めて知ったのだが、伊勢神宮は本当に広大な土地にまたがっており、豊受媛を奉る外宮と内宮は数キロ隔たっている。
#古事記では、この豊受媛はスサノオのおしっこから生まれた事になっていたはず...。昔の人はスゲー発想をするもんだ。

 また内宮の周囲も非常によく管理された立派なヒノキ林が続く。この内宮は持統天皇の頃(大化の改新)から20年ごとに立て替えられているとのことで、ヒノキ林はその時の建材となるとのこと。境内の中には、鶏が放し飼いにされていたり、川が流れていたり、鯉や神馬がいたりして、天気も良かったので神々しいというよりは、のどかな散歩道という感じがした。

 参道には、例の赤福本店があったが、個人的には、うまいものだとは思わないので寄らない。

%0

| | コメント (0)

2008/05/22

にんにん

にんにん
伊賀に来た。
忍者ハットリくんの影響で、伊賀が正義で、ケムマキの甲賀は悪者ってイメージがあるなぁ。これは家康が本能寺の変の時、服部半蔵に助けられながら伊賀を通って逃げ落ちたことから、その後、江戸時代を通じて幕府に重用された史実で、お上、イコール正義みたいな図式になっちまったのだろう。
 実際、室町時代の初代服部半蔵は忍者だったみたいだが、後継は皆武将であり黒装束なんか着ていない。彼は伊賀の統治者であり、コソコソ城に忍び込んだり、口に巻物加えてカエルに化けたりすることはない。現在の服部半蔵のイメージはフィクションによるものだ。
皇居の半蔵門は伊賀の同心が警備にあたったことから、彼の名前がついている。

 忍者と言えば、最近は上戸彩の『あずみ』なんだろうが、オイラの世代は司馬遼太郎の『梟の城』だ。読んだ時、忍者ハットリくんのヌルさとのギャップが、あまりにも大きく衝撃を受けた。
#ちょっとエロイし…

 80年代に、カワサキGPZ900Rという硬派なバイクがあって、海外ではNinjaという名前で売られて大人気をはくした。黒いエンジンとフレームに小さめの赤いカウルのデザイン。
ガキの頃憧れたバイクの一つだ。
 馬力はあるが、曲がらない、止まらない、と評判でこれまたライダーに忍耐を強いる尖ったバイクだったようだ。
 今日、俺の乗っているバイクは正反対の素直なバイク…年を取るとは丸くなるという事、忍者みたいな非情な環境にはもう耐えられないわ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/05/20

(泣)

(泣)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

飛騨高山

飛騨高山
飛騨高山
飛騨高山
飛騨高山の上三之町。
朝、仕事に向かおうとしたら、レンタカーのエンジンが掛からず。
6万キロ程走っている某コンパクトカーなんだが、多分、ケチってバッテリー交換していなかったとみた。ウンともスンとも言わない…
ちゃんと整備しろよなぁ〜

修理を待つ間に付近を散歩してる。
江戸時代な町並みが残っており、趣きのある長屋が続く。
しかし、それを目当ての観光客はナイスミドルの金髪外人と、ワビサビとは程遠い、中学の修学旅行生。
その為、周囲はわけのわからないサイケデリックな状況になってる。

そして、やっぱりビデオはβmax!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/16

メロディーロードに遭遇

メロディーロードに遭遇
メロディーロードに遭遇
和歌山から三重県の津に向かわにゃならん。
隣県であるにもかかわらず、この両県を結ぶ高速道路がない。
ナビは大阪まで戻れとの指示だが、名神高速集中工事の悪夢があるので山道を選択した。

途中で最近話題のメロディロードに遭遇。道路に細い溝を刻む事で、タイヤノイズで音程を奏でる仕組みだ。
時速30km位の定速でソロソロと走ると、低音で聞き覚えのあるメロディが確かに聞こえる。

見上〜げて〜ごらん〜♪

そう、坂本九のあの曲だ。
夜は星空が綺麗そうなな場所だから、この選曲なんだろう。

ただ残念なのは、距離が短くアッと言う間に通過してしまいう。折角ならもう少し長くすりゃいいのに。

つうか、だんだんと山道が細くなってきてるが、大丈夫なんか?

【場所】
和歌山県海草郡紀美野町

【GPS情報】
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=0&lat=%2b34.08.26.93&lon=%2b135.23.10.79&fm=0&cp=mapmail_popup_nw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/15

名神ありえね〜

名神ありえね〜
日本の大動脈、名神高速。
彦根から吹田までの集中工事で、一車線規制。
しかも夜間は完全封鎖ときた。

栗東まで90分…
こりゃ伊丹の最終に間に合わないな…
近畿地方の方はご注意を。

つうか、トイレいきてぇ〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/14

ひこにゃんと彦根城

ひこにゃんと彦根城
ひこにゃんと彦根城
ひこにゃんと彦根城
彦根城はいい!
はからずも、最近、かなりの数の城を見てる為に目が肥えてきた。(苦笑)
国宝に指定されるだけあって、この城は趣きがある。平山城で今日も堀に水が巡っている。
松江城と同じく、ここの天守閣は400年前のものが現存しているものだ。
#確か、江戸以前の天守閣は全国でも10箇所位しか残っていないはず。

ここの天秤櫓(二枚目)は、先日のエントリーの長浜城にあったものを移設されたものらしい。

彦根と言えば、ユルキャラのエースのひこにゃん!
思わず売店でひこにゃんTシャツを買っちまった…
左胸の小さなワンポイントだから、俺が着ても大丈夫!なはず…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/05/10

長浜(市)

Sn380927_3

出張で長浜に来ている。
琵琶湖の北にある長浜市だ。
長浜と言っても、トンコツラーメン屋は当然見あたらない。
長浜ラーメンの長浜は福岡の地名だ。

長浜市の名物はソーメンらしいが、今日は雨で非常に寒いので、遠慮しておく。

この地は、以前は今浜と言われていた。秀吉が信長からこの地の知行を認められたときに、信長の『長』をとり、長浜に改名したとの事。
ここまでオベッかを徹底すれば、天下人になれるのか。

湖岸に小さな長浜城がある。
秀吉が治める以前に、ここに最初に築城したのは、南北朝時代の頃のバサラ大名、
佐々木道誉らしい。
但し、今日、目にする天守閣は80年代に鉄筋コンクリートで立てられたものなんで、あっさりスルーする。

さて、東京に帰るか…名古屋までレンタカーを返しに行かなくてはならん。面倒くさいなぁ〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/09

草津(市)

出張で草津に来てる。

草津と言えば温泉!
役得な出張と思われそうだが、滋賀県の草津市だ。
琵琶湖の東側の町で、まぁ京都や大阪のベッドタウン。
温泉はもちろん、遊びに繰り出す場所もなさそうだ。

んな夜は、ホテルで狩りに出るのが吉。狩りといってもガールハントとかの艶っぽい話ではない。
そう、飛竜を狩りに行くのだ。

最近、PSPのモンスターハンターにハマり気味。

このゲームはかなりヤバい。どこまでもサディッスティックな仕様で、毎回、飛竜にフルボッコにされる。

カプコンは、もう少しユーザーに媚びを売るという発想がないもんだろうか?

要所要所で、歯ぎしりの日々が続く。もう何回投げ出しそうになったことか…
世界で200万も出荷されているらしので、この苦しみを味わっている仲間(ハンター)が多数いるというのが、唯一の心の支えだ。

さて、コンビニで氷結レモンとペヤングを買い込んでこよう。

今日こそ、叩きのめしてやる!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »