« にんにん | トップページ | ゲロゲ〜ロ(下呂) »

2008/05/24

伊勢参り

Pap_0939

Pap_0940

Pap_0931

鳥羽まで来たので、帰り道に伊勢神宮に寄った。

ここは天照大神を主祭神として、三種の神器の一つ「やたの鏡」(漢字が出ない・・・)がご神体だ。先日の熱田神宮の草薙の剣とともに、三種の神器の2つを制覇!

といっても、最後の「やさかにの勾玉」は皇居の天皇が持っているので、これで打ち止めなのだが・・・

伊勢神宮の内宮は、1枚目の写真の階段を上ったところにあるのだが、写真撮影は禁止。実際に上ってみても、中まで入ることは当然できない。「やたの鏡」を奉る建物から50m位のところで参拝するのみである。

 現地に来て初めて知ったのだが、伊勢神宮は本当に広大な土地にまたがっており、豊受媛を奉る外宮と内宮は数キロ隔たっている。
#古事記では、この豊受媛はスサノオのおしっこから生まれた事になっていたはず...。昔の人はスゲー発想をするもんだ。

 また内宮の周囲も非常によく管理された立派なヒノキ林が続く。この内宮は持統天皇の頃(大化の改新)から20年ごとに立て替えられているとのことで、ヒノキ林はその時の建材となるとのこと。境内の中には、鶏が放し飼いにされていたり、川が流れていたり、鯉や神馬がいたりして、天気も良かったので神々しいというよりは、のどかな散歩道という感じがした。

 参道には、例の赤福本店があったが、個人的には、うまいものだとは思わないので寄らない。

%0

|

« にんにん | トップページ | ゲロゲ〜ロ(下呂) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« にんにん | トップページ | ゲロゲ〜ロ(下呂) »