« 危機と遊び | トップページ | らくがき »

2008/07/03

金剛峰寺の便所

Pap_1046

Pap_1047

 小便とともに煩悩が流れてゆく…って意味なのかな?
イチモツの残滓を振り飛ばしながら、「オン! クロダノウ! ウンジャク!」と真言を唱えてみたら、ちょっと背筋がシャンとした。

 しっかし、とんでもない山奥にある。
今でこそ金剛峰寺まではキレイに舗装された道路が整備されているが、それでもエンジンが唸る。日光イロハ坂なんて目じゃない。

山頂まで登ると、僅かな平地部分に仏閣が立ち並んでいる。往時は急峻な山々を掻き分け上りつめ、外界と隔絶された山頂から下界を見下ろしつつ、一年中護摩を焚いていたんだろう。
そりゃぁドーパミンやらエンドルフィン分泌しまくりで、なんか悟っちゃうだろう。

因みに『誤魔化す』という言葉は、江戸時代に空海の焚いた護摩の灰が霊研あらたかだと偽って売り歩く詐欺が横行したのが語源。
今も昔もスピリチュアル詐欺は変わらないようです。

|

« 危機と遊び | トップページ | らくがき »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48185/41723499

この記事へのトラックバック一覧です: 金剛峰寺の便所:

« 危機と遊び | トップページ | らくがき »