« 金剛峰寺の便所 | トップページ | 【備忘録】DNAのメチル化 »

2008/07/04

らくがき

最近落書き問題のニュースが多いですが、先日、行った南紀白浜の千畳敷も酷かったです。
もろい砂岩なので簡単に文字を刻むことができ、ご覧お通り一面落書きだらけでした。

Sn380771

Sn380772

風化するのも早そうであるので、時間が経てば薄れて見えなくなるだろうが、
HIDEもEMIも、風化しちまぇ!と呪詛を吐いておきます。

もう、バカかと。アホかと。

Sn380759

 白浜は関東人にはあまりなじみがないですが、南国風味なリゾート地で良い場所でした。
夏は海水浴客でごった返しそうですが、OFFシーズンだったので閑散としていて、こんな場所で老後を過ごしたいな~(遠い目

海沿いにある「崎の湯」という町営露天風呂は、海と接したローケーション。ここオススメです。天気にも恵まれ太平洋を一望できる湯船。しかも入湯料金が300円。良心的な価格設定なのでツーリング途中なんかは是非立ち寄るべきです。
#但し、湯船と海が接しているので、波の高い日は入れなさそうなので注意。

折角のこの素晴らしい眺望、湯船に浸かって夕日を眺めるのに最適なのに、閉まるのが結構早いのが残念。町営なので難しいかもしれませんが、営業時間を「日没時刻+30分」とかに設定すれば、もっと喜ばれると思います。

Sn380763_3

|

« 金剛峰寺の便所 | トップページ | 【備忘録】DNAのメチル化 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48185/41724800

この記事へのトラックバック一覧です: らくがき:

« 金剛峰寺の便所 | トップページ | 【備忘録】DNAのメチル化 »