« 牛に曳かれて・・・ | トップページ | そうだ、京都に行こう。 »

2008/09/29

INTO THE WILD

INTO THE WILD
いい映画だった。

演出や構成には山ほど不満はある。
無駄に第四の壁を破ったり、説明調の饒舌なナレーション、奇をてらったサバイバル描写…。
そもそも妹は兄貴の気持に間違ったシチュエーションを付加してると思うんだがなぁ〜。
グルッとひっくるめてショーン・ペンの力不足は否めない。

ただ、それら全部を補う程、圧倒的にテーマが良い。
そうテーマなんだ。
映画としては残念な出来だが、主人公のクリスという男と出会う機会を与えてくれたこの映画には感謝したい。

いい映画だった。
旅に出たくなる。
トリップやツアー、トラベルじゃない、ジャーニーやボヤージに。

|

« 牛に曳かれて・・・ | トップページ | そうだ、京都に行こう。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

ちょうど昨日観た所だった。奇遇。
原作のジョン・クラカワー自身が、こういう性向を持った人みたく、これ以外のものもかなり面白いよ。
翻訳されているものでは、エヴェレスト大量遭難事件のドキュメント「空へ」が有名ですが、まずは「エヴェレストより高い山」がお勧め。
現代、山岳の世界がどんどん「アスリート」的側面を持ってしまうのは仕方けれど、このエッセイ集には、違うアプローチで自然に向かう人間が描かれててニヤリとでけます。
しかし品切れ重版未定(いわゆる絶版)なのか.....引っ越し作業中に発見されたら進呈します。

投稿: tab | 2008/09/29 15:05

ニヤミスか?(笑
俺も昨日、恵比寿で観たところだ。

「エヴェレストより高い山」
8,400円は無理...。
本出てきたら一杯ゴチるよ。

投稿: 771○ | 2008/09/29 16:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48185/42632137

この記事へのトラックバック一覧です: INTO THE WILD:

« 牛に曳かれて・・・ | トップページ | そうだ、京都に行こう。 »