« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008/10/31

チバラキのソウルドリンク

チバラキのソウルドリンク
茨城に来たついでにマックスコーヒーで一服。
自販機やコンビニには必ずならんでいる。

味はコーヒーってよりキャラメルドリンク。やはり甘ったるくて全部飲めない。

千葉や茨城の人は、全国的に発売されてると思っている方も結構いるみたいだが、他府県では発売されていない。

因みに北海道のソウルドリンクはリボンシトロンとリボンナポリン。これは炭酸が半分抜けたサイダー。
ガキの頃は、全北海道の家庭冷蔵庫に蛍光緑と蛍光オレンジの小ビンに入ったこいつが常備されていた。

ばぁちゃんの家に行くと、必ず最初に飲まされた。しかも微妙にぬるいやつ。(苦笑

ガキの頃はリボンナポリンと一緒に出される文明堂のカステラが嬉しかったんだよなぁ〜

有機とかオーガニックが無意味にもてはやされる昨今、思いっきりケミカルな名前が郷愁を駆り立てる。

さて、帰るか…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/10/30

新潟は長岡ラーメン

新潟は長岡ラーメン
長岡ラーメンって知ってます?
知らんかったけど、長岡はラーメン激戦区らしいんですよね。

長岡ラーメンの特徴は、太麺に生姜醤油!
未知の組み合わせにワクテカして一口すする。

思い切っり生姜味…。
隠し味とかそんなレベルじゃなく、ラーメンにチューブの練り生姜をぶちこんだ感じ。

正直ビミョ〜。いや、無理だった。
姫路のおでんに生姜はアリだったんだがな〜。

だから店名は書きません。他の店は美味いのかなぁ?この店が外れなんか?

写真は駅前にある長岡花火大会の三尺玉の打ち上げ筒。この筒で俺を打ち上げてくんね〜かな。

ドカーン!と。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/10/29

【いざかや勇人】金沢でのどぐろ

【いざかや勇人】金沢でのどぐろ
出張で金沢に来た。
片町の路地裏にある居酒屋でノドグロを喰らう。この店はmixiのノドグロコミュで紹介していただいた店。

ノドグロも勿論旨いが、刺身の盛り合わせもうまかったねぇ〜
なんか名前の聞いたことないエビの刺身、最高でした。ブリも旨い。こっちじゃフクラギとかいうんだっけかな?東京で食う、やたら油っぽくベタベタした奴は苦手だったんですが、サラリとした脂身で美味しくいただきました。

地物の海鮮と日本酒で酔いがまわりかけた時に、コミュでこの店を紹介なさってくれた方が、わざわざ、お店まで来てくださった。

笑顔の素敵なナイスガイが、素敵な女性と後輩(?)を連れて颯爽と登場。(笑)

酩丁気味だったんで、失礼な事をしていないか、ちょっと心配…。女性の彼氏がDaigoファンだっつう話しだけが、鮮明に記憶に残っている…。

Daigo

聞くところによると、彼は片町近辺でBar等を何店か経営なさっているとの事。次回出張時は、そちらの店にも寄らさせていただきます。

オイラはオフ会なんかには行く事がないんですが、こうした邂逅はいいもんですね。味気のない出張に彩りがつきました。

大きな地図で見る

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2008/10/28

signetのクッキー

signetのクッキー
クッキーなんて何年ぶりに食っただろうか。グリコが作ってるようだが、確かにうまい。

うまいのはわかるが、それをオヤジ達がこぞってポケットに詰め込んでゆく。もうパンパンになってスーツの形が変になっちゃうくらい。
その後ろ姿には、品性の欠片もない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/10/23

トカラのとーたるえくりぷす

近畿日本ツーリストの来年の皆既日食ツアーを申し込んでるんだけれども、以下のようなメールが来た。(申し込んでるといっても抽選なんだが...。)
うーん、地元との調整かなり難航してそう。
小さい島だもんなぁ〜、世界中から集まるエクリプスハンターの受け入れでてんやわんやなんだろう。
ユキちゃんガンガレ!

#ようつべはご参考まで。

==================================
2009年トカラ皆既日食ツアーのご案内 10月22日号

○○ ○様
さて、2009年トカラ皆既日食ツアーの募集延期についてご案内させていただきます。

弊社では、10月上旬に十島村役場とともに村内全島にてツアー概要に関する住民説明会を開催いたしました。この説明会により島民の皆さんのご理解とご承諾をいただき、10月下旬から募集を開始する予定でおりましたが、一部ツアー内容、対策について、島民の皆さんから再検討してもらいたいとの要望をいただきました。
弊社としては、住民生活を守ることを基本原則の一つとしており、島民の皆さんのご理解がいただけない限りは、募集開始をすることは出来ないと考えております。
現在、住民の皆さんのご要望を踏まえて、課題解決に向けた作業を行っております。
具体的にご説明出来る段階になり次第、再度住民説明会を開催し、島民の皆さんの合意をいただければ募集開始日を皆様にお知らせできる予定です。
(11月中旬の募集開始に向け再度調整中)

度重なる延期にて、皆様には大変ご心配、ご迷惑をおかけしますが、何卒、島の環境などをご理解いただき、今しばらくお待ちくださいますよう重ねてお願い申し上げます。

近畿日本ツーリスト株式会社
2009年トカラ皆既日食ツアーデスク

==================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/10/22

諏訪湖サービスエリア

諏訪湖サービスエリア
諏訪湖サービスエリア
諏訪湖サービスエリア
もうナナカマドが赤く色付いている。
ご存知の方も多いだろうが、このサービスエリアには温泉がある。まぁ、ただあるってだけなんで、お勧めはしない。秋口のツーリングで、芯から体が冷えた時に、緊急避難的に駆け込むのには便利だって程度だ。
ここでも、おぎのやの釜飯を食っちまった。オイラの駅弁ハードローテーションは、この釜飯と崎陽軒のシュウマイ弁当だ。
両方とも杏子が入っているのは偶然だろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/10/21

【信州松本】出張族心得:飲み屋編

【出張族心得】飲み屋編
信州は松本に来た。
馬刺にマイタケの天ぷら、フキ味噌田楽のクリーンナップ。
何れも素朴な味わいで、大変よろしい。特にフキ味噌田楽はうまいなぁ〜。(蜂の子、いなご、サザムシは一人じゃ食べきれないのでスルー)
本当は日本酒なんだろうが、オイラはいつものレモンサワー。
でも馬刺しは熊本駅前の汚い居酒屋の方がうまかったなぁ。

ここ最近、年の半分以上はホテル暮らし故、相当旅慣れてきた。
んで出張でのコツを一つ。
出張でのささやかな楽しみは、やはり地元料理にありつく事だろう。
接待を受けるならホイホイついて行けばいいのだが、単独出張で、見知らぬ街での店選びは常に悩ましい。ラーメン位ならタクシーの運転手に訊けばいいが、飲み屋となるとそうはいかぬ。最近のタクシー運転手は仕事柄あまり盛り場で飲まないし、不景気の煽りで宅呑み派が増えている。

じゃあ誰に訊けばいいかと言うと、ビジネスホテルにいるフロントの方だ。

ここでは二つ注意点がある。

一つは、若いオネーチャンや研修上がりたてのニーチャンに訊いてはイカン。オネーチャンは自分がデートに連れて行って欲しい小洒落たビストロや創作料理を勧めてくる。

んなとこ行くか!お前ついてくるんか?

そう、可能な限り年配で、できれば赤ら顔でアル中一歩手前のオッサンを狙うべし。極上なのは少し手が震えてるオッサンだ。(笑)
ターゲットが決まったら、こう訊ねるのだ、
『よく仕事帰りに寄られるお店は何処ですか?』

これが注意点その2だ。
ビジネスホテルは大抵、提携している飲み屋が何件かあるが、それらは観光客狙いの店である事が多い。つまり味はそこそこだが、値段が高めなのだ。

赤ら顔のオッサンが仕事帰りに通う店こそが、地元の至極極上の店だ。
俺はこの戦法で連戦連勝を続けていたが、先日兵庫の山奥で久しぶりに負けた。
ホテルの近所に飲み屋がないのだ…。
わけ分からんスナックで見知らぬオヤジ達に囲まれ、独り焼きそば食いながら泣いた。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2008/10/18

宇宙人(Jeff Mills)

実際にいろんな奴と一緒のフロアにいるみたいで楽しい。
こういうのこそ、ニコ動ならではだなぁ~。
しかしJeffはスゲー。どれが鳴っているのかわからん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/10/15

宇都宮の餃子

このあとに水餃子がもう一つ...。さすがに頼みすぎだった。

 宇都宮の長崎屋地下にある「来らっせ」に来た。ここは地元の有名店が入った餃子専門イートイン。「みんみん」、「幸楽」、「さつき」、「龍門」とかいう店が入っていた。地元で「みんみん」と双璧をなす、『正嗣(まさし)』に行こうとしたのだが、売り切れだった...。今度は、早めの時間に寄るとしよう。

 もちろん宇都宮の餃子も普通にウマイが、私が一番好きな餃子は札幌を中心として展開している「みよしの」だ。ここの餃子が一番うまいと思う。一番うまいというのは語弊があるな。それほど有名ではないですし、際だったインパクトのある味じゃないんだけれども、食べ飽きない安心する味なんだよなぁ。

 学生の頃は餃子食べ放題メニューがあって、バンドの練習帰りや、部活の帰りに良く立ち寄った。当時は本気で金が無くて、二人で店に入り、一方がカレーをオーダー、もう一方が餃子食べ放題を注文。
店員の目を盗んで餃子を隣の奴にパスしたりしてた。
んで、餃子しか頼んでない奴の皿に、カレーのルーがついてて怒られたり...。(苦笑)
今では大盛り餃子カレーに、ビールまで頼めるご身分になりました。俺もいい身分になったもんだ。

ところで札幌では餃子といえば「みよしの」。
「みよしの」といえば【餃子カレー】なんですが、宇都宮では餃子とカレーの組み合わせを見かけなかった。これも札幌の独自ルールなんかな?

宇都宮の餃子もウマイですが、「みよしの」も是非。(やばい、喰いたくなってきた!)
#罪滅ぼしをかねて。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/10/09

後悔ラブレター

「メール送信後に後悔」を未然に防止、Gmailが実験機能

 米Googleは6日、Webメールサービス「Gmail」において、送ってから後悔するようなメールの送信を未然に防ぐ機能「Mail Gogglesの提供を開始した。一目惚れした女性に告白したり、昔の彼女に復縁を求めたりと、勢いに任せて送信した後に後悔することを防げるとしている。
 Mail Googglesを有効にすると、メール送信時に、ユーザーが本当にそのメールを送りたいかどうかを確認してくれる。さらに、心理状態がまともかどうかを確かめるために、簡単な計算問題が表示される。この問題に正しく答えると、メールを送信できる仕組みだ。
 初期状態でMail Gogglesは、この手のメールが送信されやすいという、週末夜の時間帯のみ有効。Gmailの設定画面から、有効にしたい曜日、時間帯、計算問題の難易度を選ぶことも可能だ。

(10月8日 Impress Watchより)
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

>さらに、心理状態がまともかどうかを確かめるために

そもそも、まともな心理状態でラブレターなんな書くかい!まともじゃないから書いてんだろうに。(笑)

『深夜に手紙は書くな』これは真実かな。
マジックアワーに踊らされ自己陶酔、自己満足、自己憐憫の駄文を書きなぐり、翌朝激しく自己嫌悪。

 まだメールなんてない頃に、いわゆる恋文を何回か書いた事がある。深夜一人で勉強机に向かい、鉛筆で下書をし、悪筆をすべらし何度も何度も書き損じながら綴ったもんだ。朝になったら醒めるのわかってるもんだから、勢い余って近所の郵便ポストにダッシュ。朝焼けの中『儘よっ!』とばかりに投函。だが直後からジワジワと後悔の念がよぎりだす。朝陽が俺の醜いニキビ面を照らす頃、机に散乱した書き損じた文章を手に取り、青ざめる。

宛先の自宅前で郵便配達員を一日中待ち伏せして回収したい!と…。(苦笑)

 誰しも一度や二度、なかった事にしたい手紙やメールを送った事があるだろう。ローカルメールならパソコン買い替えのタイミングで、それらの恥ずかしいデータの大半は引き継がれずに永遠にお蔵入りだろう。だがウェブメールの場合は質が悪いなぁ。半永久的に残るもんなぁ…。
海外にあるセキュリティの高いデータセンターのサーバーをぶち壊しにゆくのは、事実上不可能だし。

 このGoogleの機能は思春期の性衝動に駆られたアホアホラブレターの抑止効果はあるだろう。しかし恋文メールに求められる基本要求仕様からはまだ程遠い。

考えるに以下の3つの機能は最低限必要だ。

一つは、複写・転送の制限。
 真剣な恋心の吐露ほど笑えるものはない。格好の冷やかしの種だ。俺もラブレターを黒板に貼り付け晒してからかったりした事がある。(反省)人のは笑えるが、自分のだとそうはイカン。
意中の女が別の男とデキてたりして、その男に転送されてニヤニヤさらる位ならまだしも。友人や知人、同僚にポンポン流されてチェーンメール化したひにゃあ、それこそ金属バット片手に街に飛び出し、全員記憶喪失にせにゃならん。画面コピーも含め、テキストの複写ができないような個人的DRMが欲しいところだ。

二つ目は開封時間指定機能。
 人の精神は時間によって変化する。それこそ郵便によるラブレターなんていつ開封されるかわからない。貴方の力作は低血圧で不機嫌な彼女の朝に、トイレで便秘と散々格闘し、虚しい戦果にいらだっている直後に開封されるかもしれない。やはり深夜帯とかを指定して開封できるような時限設定機能は欲しい。欲を言えば開封前に幾つかの同意事項を求めるダイアログが設定できるといい。

・貴女は現在付き合っている異性がいますか? y/n

・貴女は現在気になっている異性がいますか? y/n

・これを開封する前に、少しアルコールを飲んください。
などなど…

そして三つ目が一番肝心。メール取り返し機能!
 そう恥ずかしメールを、こちら側のコントロールで削除できなきゃならん。フラレたらソッコー削除!同窓会で昔のラブレターを晒されるリスクも解消だ。仮に付き合ってる最中でも『昔は情熱的だったのに!』などと、言質をとられる、ありがちな展開に陥る事もなくなります。(笑)
この機能を実現するには、リンク先をメールして、サーバーに置いたデータを読みに来させるようにすればいいだけか…
もしくは『このメールは3分後に自動的に削除されます』的な仕掛けにするか、文末に『貴女は差出人と交際する可能がありますか?y/n』というチェックボックスをつけて、nなら自動的に削除とか…。

◎結論
こんな女々しい事考える奴はモテない。

なぁーにぃ〜っ!やっちまったなぁ!男は黙って!

土下座!(ペッタン)

後悔ラブレター

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2008/10/06

アレロック

なる抗ヒスタミン剤を処方してもらった。
多分アレルギーブロックの略だろう。安易なネーミングだが効果はテキメン。一撃で痒みは治まった。

でも猛烈に眠い。副作用の眠気なのか、昨晩寝られなかったための単純な睡魔なのかはワカラン。
鯖の棒寿司や鯖の水煮の缶詰は好物で、今まで発症したことはないんだがなぁ。
診察してくれた、ちょっと可愛い女医によると、体力が落ちていたり、ストレスが溜まってる時だけ発症する人もいるらしい。
何れにしても当分、鯖は見たくないな…。鯖コワイ!

んで一応、血液検査もお願いした。(抗体検査ね)
今まで自覚していたアレルギーは『猫』だけだが、他にもあるんだろうか?
知りたいような、知りたくないような。今まで鈍感で気付いてなかったのなら、そのまま知らないでおいた方が幸せかも。

ホメっちゃってる奴なら、俺の祖先のカルマのせいだとか、バイタルフォースの乱れだとかって説明するんだろうな。
〆鯖アレルギーのレメディを教えてくれい!(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

この歳になって初めて知った

俺、〆鯖のアレルギーだ。
全身に蕁麻疹…
痒くて寝れん!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/10/02

この風景に見覚えある方、御一報を。

この風景に見覚えある方、御一報を。
この風景に見覚えある方、御一報を。
この風景に見覚えある方、御一報を。
この風景をご存知の方、御一報を。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »