« 宇宙人(Jeff Mills) | トップページ | 諏訪湖サービスエリア »

2008/10/21

【信州松本】出張族心得:飲み屋編

【出張族心得】飲み屋編
信州は松本に来た。
馬刺にマイタケの天ぷら、フキ味噌田楽のクリーンナップ。
何れも素朴な味わいで、大変よろしい。特にフキ味噌田楽はうまいなぁ〜。(蜂の子、いなご、サザムシは一人じゃ食べきれないのでスルー)
本当は日本酒なんだろうが、オイラはいつものレモンサワー。
でも馬刺しは熊本駅前の汚い居酒屋の方がうまかったなぁ。

ここ最近、年の半分以上はホテル暮らし故、相当旅慣れてきた。
んで出張でのコツを一つ。
出張でのささやかな楽しみは、やはり地元料理にありつく事だろう。
接待を受けるならホイホイついて行けばいいのだが、単独出張で、見知らぬ街での店選びは常に悩ましい。ラーメン位ならタクシーの運転手に訊けばいいが、飲み屋となるとそうはいかぬ。最近のタクシー運転手は仕事柄あまり盛り場で飲まないし、不景気の煽りで宅呑み派が増えている。

じゃあ誰に訊けばいいかと言うと、ビジネスホテルにいるフロントの方だ。

ここでは二つ注意点がある。

一つは、若いオネーチャンや研修上がりたてのニーチャンに訊いてはイカン。オネーチャンは自分がデートに連れて行って欲しい小洒落たビストロや創作料理を勧めてくる。

んなとこ行くか!お前ついてくるんか?

そう、可能な限り年配で、できれば赤ら顔でアル中一歩手前のオッサンを狙うべし。極上なのは少し手が震えてるオッサンだ。(笑)
ターゲットが決まったら、こう訊ねるのだ、
『よく仕事帰りに寄られるお店は何処ですか?』

これが注意点その2だ。
ビジネスホテルは大抵、提携している飲み屋が何件かあるが、それらは観光客狙いの店である事が多い。つまり味はそこそこだが、値段が高めなのだ。

赤ら顔のオッサンが仕事帰りに通う店こそが、地元の至極極上の店だ。
俺はこの戦法で連戦連勝を続けていたが、先日兵庫の山奥で久しぶりに負けた。
ホテルの近所に飲み屋がないのだ…。
わけ分からんスナックで見知らぬオヤジ達に囲まれ、独り焼きそば食いながら泣いた。

|

« 宇宙人(Jeff Mills) | トップページ | 諏訪湖サービスエリア »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

少し手が震えてるオッサンが極上って……その解釈サイコー!
旅先でそんな赤塚大先生の様な人に出会えたら、その出張は成功だよね(笑) つうか近年の都心の喫茶店とか飲食店って、なんであんなオサレに作り変えてしまうんだろう、入りにくいっつーの。わざとらしすぎて逆にかっこ悪いと思うのは私だけ…?

投稿: トマト | 2008/10/22 00:31

横文字カフェとか、あいだみつおみたいな毛筆字体の店は大抵ダメだねぇ~
判で捺したように何処も似たようなもんで、逆に無個性だよ。無印で家具揃えたら、部屋が無印テイストになっちまったみたいな。
イームズですよ~とか、ミッドセンチュリー風味でございますとか。料理は全てオーガニック食材を使用しておりますみたいな。
あるいは黒と金と赤を基調として、デカイ水槽にアロワナとか入れてる時代錯誤だったり、悲鳴みたいな耳障りな『いらっしゃいませ~』の声と便所の親父の小言の張り紙、矢鱈と隣の女性客を紹介しようとするバーテン…

もうエエっつうの。(笑)

ただ、そういった店に坊やが流れ、防波堤の役割を担い手くれてるからこそ、オヤジの聖域が守られているという一面もあるだろうね。

池尻大橋は際コーポレーションが街をテストマーケティングに使っているみたいで、ウザイんだよね…。マジでやめて欲しいよ。

投稿: 771○ | 2008/10/22 12:16

ほ〜、キワコーポレーションってそうなんだ…あそこは家具とかも手広くやってるよね。昔何回か行っただけだけど、違うのは看板だけで味はすべて同じような感じだなぁって。ねぇ“やたら”って「矢鱈」って書くんだね、勉強になりました。

投稿: とまと | 2008/10/23 01:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48185/42857973

この記事へのトラックバック一覧です: 【信州松本】出張族心得:飲み屋編:

» 号泣する準備できてなかった 〜泣いた・泣ける映画ブログ [号泣する準備できてなかった 〜泣いた・泣ける映画ブログ]
泣いた映画、泣ける映画。更新しだいでは映画以外もうpしてきます。 [続きを読む]

受信: 2008/10/21 12:57

« 宇宙人(Jeff Mills) | トップページ | 諏訪湖サービスエリア »