« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008/11/30

【葬式曲mixその3】『Persian Love 』Holger Czukay

YUKIちゃんの紹介で、葬式曲mix第三弾決定。

流石!ばっちりなセレクトだよ。

この曲、どっか聞いたことあると思ってitune storeに探しにいったら、レビューでスネークマンショーで使われていたことが判明。

結局、細野→坂本→スネークマンショーと、本当のグッドリレーになってる偶然がすごい!

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2008/11/29

【葬式曲mixその2】『Merry Christmas Mr.Lawrence』坂本龍一

前回のエントリに続いて、自分の葬式曲を考えた。

休日になにやってんだ俺?

『細野ときたら教授でしょ!』単純過ぎ。(笑)
てなわけで、『Merry Christmas Mr.Lawrence』を二曲目です。

この旋律は葬式向きだねぇ~。実際にも使われてるんじゃないのかな?

長調なのにもの悲しく、短調なのに力強く。

インスト曲は、会話を邪魔しないので便利だ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008/11/27

W65Sは12月8日発表らしい...。【W71Sまで待たされるのか??】

こないだのエントリ以降、W65Sでググって来られる方が激増中。
私と同じ、あうソニエリ信者達でしょう。(笑)

多くの方が、ソニエリにすっかり調教されてしまった不幸な体となっているのだと思います。

ここ最近auのソニエリは東芝のOEMみたいな機種が続いているので、相当不満が高まってる故、なおさらこの機種の注目が高い。

んで、まだ、画像は流出してないのですがコチラの方によると12月8日発表らしいです。

=========
1.8インチQVGA液晶
DF4GB
一応タッチセンサー
=========

どうやらハイエンド機種じゃなく、ドコモのpreminiみたいな小型ウォークマン携帯みたいですねぇ~。

う~ん、この液晶はチト辛いなぁ~。ワンセグもついてないかもしれない。
iPod持ちには正直魅力薄いんだよ。

結局、春のW71Sまで待たされるのか...。orz

と見せかけて、ハイエンド щ(゚0゚щ)カモォォォン!

でも、bluetoothが乗っかって、サクサク動いて、デザインがソニエリらしい端末だったら買ってしまいそうな自分もいます。はい。

#W71Sで検索されて来られた方へ
【S001, SOY01】「Walkman Phone,Premier3」or「Cyber-shot S001」はコチラへ!
 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008/11/25

六時ちょうどの〜ぉ♪

六時ちょうどの〜ぉ♪
スーパーあずさ23号でぇ〜♪
私は寂しく甲府へと♪
旅立ち〜ます♪

いいのさ。レモンサワーとカニカマが友達さ。

時刻表をみたところ、8:00新宿発のあずさは「スーパーあずさ号」になっていた。単にダイヤ改正の為なんだろうけど、なんか残念。

いや、今は腹一杯。先程、マクドナルドの新製品の「ダブルクォーターパウンダーチーズバーガー」を食ってきたのだ。これはロッテリアの絶品バーガーに対抗すべく開発されたんだろう。肉が非常にジューシーで旨かった。
#アメリカ本土や沖縄では従来からメニューにあったらしい。

従来のビックマックと比較しながら食べたのだが、断然こちらの方がうまい。絶品バーガーがペッパーをかなり効かせているのに対し、こちらは肉そのものの味を楽しむように仕上げている。
マスタードと、ケチャップ、オニオンスライス、ピクルス、チェダーチーズとシンプルな素材のみ。

ただし、強烈に肉がデカイので、両手が肉汁でベタベタになるのが欠点だ。これでは女性がオーダーしづらいと思う。

メガマックの次はダブルクォーター。メガマックの肉は従来のパサパサした肉を重ねて入れ『量』を増したけだが、クォーターパウンダーは『質』も改善されている。メガマックは一度食べてしまえば大抵の人は飽きてしまっただろうが、クォーターパウンダーは確実に味も良くなっているので、もしかすると根付くかもしれない。

ただ、ほぼ同じ価格帯となる、びっくりドンキーのバーグディッシュと比べるとなぁ…。

いずれにせよ、ダブルクォーター=230g?
カロリーオーバーは間違いないので、オイラはもう食いません。

28日から全国各店にも投入されるみたいなので、一度ぐらい試してみては?

続きを読む "六時ちょうどの〜ぉ♪"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/24

さはら

さはら
酔いどれ気分で、
ろけんれーる!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008/11/22

飛行機

乗り遅れた…
ちょっと位待ってくれよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/21

タマといえば…

タマといえば…
タマと言えば猫、ポチと言えば犬と相場は決まってるんじゃないのか?
新潟駅構内にある『忠犬タマ』像。雪崩に飲み込まれた主人を2度も救い出したらしい。

雪崩は怖い。ガキの頃毎日滑ってた手稲山でも、数年に一度死者が出た。滑走禁止のオリンピック男子大回転コースを、調子にのって入り込んで殺られるのだ。

平均斜度35度、最大40度以上の新雪コース。
スキーをしない人は35度なんて大したことないように感じるかもしれないが、実際その場に立ったらタダの崖。この恐さはテレビでスキー競技を見てるだけでは、なかなか伝わらないと思う。
アイツらみんな頭オカシイから。
ダウンヒルなんて、ある意味レオタードで崖を時速100㎞以上で落下する、根性試し競技だと思って間違いない。(笑)

ボードが流行り出してから、その新雪コースに惹かれて突入する奴が後を絶たないらしい。

雪崩の捜索は大変なのよ。クソ寒い吹雪に二次災害のリスクがある中、何十人もが横一例にならび、長いパイプや竹棒をプスリプスリと雪に刺してゆく。
気持ち悪いから、俺の一刺しが死体に刺さらないように!って祈りながら。
それか身勝手な自爆馬鹿なんて、どうせ窒息か凍死してんだし、春までカチンカチンで腐りもしないんだから放っときゃいいのに…と内心思ってるはず。

台風の時に水路を見に行くジーサンと、禁止区域の雪山入るボーダー、スキーヤーは『探さないで下さい』って一筆書いてから出かけるように。

テンション下がったあと、雪景色に心が洗われて、優しい気持ちになれまました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本海側は大荒れ

日本海側は大荒れ
冬は、東京が晴れてたら新潟は荒天といわれるが、まさにそんな感じ。
暴風雨と雹と雷。小さい車なんで車線一つ軽くもってかれる。
こわいよ〜

朝に快晴の東京を発ち、トンネル抜け上越あたりは雪景色、新潟についたら何故かこの暗さ…。
当然、傘なんかもってきてないのにレンタカー屋まで微妙な距離。ダッシュで向かうも、あっという間にズブ濡れ。
さっき上野で買ったリップクリームが、もう見当たらん。
なんか、思いっきりテンション下がるわ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/20

メタルナイト

メタルナイト
いつもとは、全く方向性がちゃいますが…。

笑えると思うので、暇な方は袖を落とした革ジャンに鋲を打ち込んで、バンダナ巻いて、ダイエースプレーで耳毛を逆立たせてご参加下さい。

場所は阿佐ヶ谷のgamusoで22:00〜。エントランスはフリーなんでテキーラ代だけ握りしめてお気軽に!

オヤジ達がトキメイた往年のメタルを回します。
メタリカのヘビロテは間違いないはずです…。(苦笑)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008/11/19

ダメ人間製造器投入

色気の無いBedになっちまった。

最近、結構重い本を読んでる。重いといっても内容じゃなく質量の方。
内容は相変わらず軽薄なものが中心だ。(笑)

仕事の移動中に大きい本を持ち歩くのはかったるいし、ただでさえ狭い部屋にデカイ書棚を置くわけにもいかないので原則文庫本主義だ。だがamazonプライムのサービスに加入してから、送料を気にせず良くなったので、なんか気が大きくなっちまった。
#amazonプライムいいですよ。1,500円以下の商品も送料無料だし、追加料金なしでお急ぎ便で配達!amazonのダンボール箱がドンドン貯まってゆくのがちょっと怖いが。

んなわけで、500ページとかあるハードカバーは自宅で読む。
傍らに氷結レモンを置いてページを繰る。ただ、酔いが深くなるにつれ体勢が崩れるのは背筋力の弱さ。

やがて、デロ~~っとベッドに横になる。それでも、本は読み続ける。

寝ながら500ページの本を支えていると、二の腕が痛くなる。

横向き寝て本を読もうとすると、肩が痛くなる。(四十肩か?)

俯せで本を読もうとすると、腰が痛くなる。(ぎっくり腰か?)

っつうことで、最新兵器を投入!

いや、これダメ人間製造マシン。

Bookstand

どうだ!この色気の無さ!
ケツの青いガキには真似できまい!

これ結構いいです。しかし、500ページ程度の本は重すぎて角度がうまく調整できないことが判明...。実用は300ページ程度までの重さにまでだ。

半信半疑で買ったけれども、今のところ後悔はしてないです。
活字ジャンキーの方、よかったらどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/18

いせさきちょうブルース

青江三奈の唄う"じゅじゅび♪じゅびじゅびどう゛ぉぁう゛ぁ~♪"は「伊勢佐木町ブルース」。いせ【ざ】きちょうで横浜にある。だが今晩は群馬県の伊勢崎、いせ【さ】きのビジネスホテルに前泊だ。周囲には飲み屋もない…。

工場地帯のど真ん中のホテルを予約しやがって!もう少し気を利かして欲しいところだが、風邪気味の俺への気遣いと思っておこう。
しょうがないのでコンビニ弁当と氷結レモン。セブンイレブンの弁当はもう食い飽きてるよ。まったく…。

伊勢崎といえば、博徒の国定忠治の大親分。

えっ?知らない?

「赤城の山も今宵限り〜!かわいい子分達ともお別れの門出だぁ〜」みたいな感じだ。

最近じゃ伊勢崎はオートレースの方が有名なんだろうけど。やはりこの近所は、歴史的に博奕文化が根付いてるんだろうか?

そう言えば、以前のエントリに書いた、「牛に牽かれて善光寺」ってフレーズは、昔、佐久あたりの農家の物干し竿の洗濯物を牛が引っ掛けて、婆さんが牛を追いかけているうちに善光寺に辿りついた故事に由来するという説があるらしい。

一体何十㎞追いかけてんのよ!(笑)

続きを読む "いせさきちょうブルース"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008/11/17

【Happy's HeAd TRIP】快感グッズ ウヒョ~ヒョヒョ!

Sn381372

以前どこかで試して、ず~っと気になってた奴。
思わずamazonで買っちまった。

銅の針金まとめただけなのに2,500円ってどうかと思うが、結構癖になる。
風邪で寝込んでた時、こいつが唯一の慰みだ。

部屋で独り「ぬぉあふゅ~~~~!ふぅ~~ぇっzっっっ!!」とか言いながら...。
こんな俺どうよ...。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008/11/14

風邪ひいた

熱あんのに、長野出張とか辛すぎ。
絶対悪化すんな…

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008/11/12

福井といえば、

越前蟹と東尋坊と永平寺。

スイマセン、福井の方。これしか思いつかなかったです…。

福井といえば。
福井といえば。
福井といえば。

次の仕事まで時間を持て余したので、市街地に近い永平寺に立ち寄った。紅葉本番までは、もう少しってところだが、それでも気温はぐっと低い。民家ではストーブに火が入れられていた。

ここは勿論、曹洞宗の本山。鎌倉時代に道元がここを開いた。公案とかゴチャゴチャ言わずに黙って坐禅しとけ!っつう教えてを『只管打坐』という。道元さんは『正法眼蔵』って本にこの教えを記した。

ハイっ!受験用の日本史知識終了。(薄っ!)
センター試験はこれで十分!

今でも数百人の修行僧が、ここで修行に励んでいるとのこと。この寺は中央の参道が急峻な為か、周囲を巡る伽藍の中をスリッパを履いて登るようになっている。至るところで若い修行僧とすれ違うが、その修行僧はよく教育されていて感心した。仏さんの前を横切る時は、必ず正面を向き頭を下げ。参拝客にも視線が合うと目礼してくれる。

普段生活していて目礼に遭遇することなんてツトに無くなったが、気持ちいいもんですね。ちょっとした仕草によって、相手への敬いを表現する素晴らしさを再認識。
まぁ、東京で見知らぬ奴に目礼したら、通報されるな…。

そういえば大昔のトランスシーンでは、『名前も知らない知り合い』が沢山いて、渋谷や六本木で目礼したりしてたなぁ。お互いにゴアパン履いて、始発の山手線の席に向かい合う奇跡とか…(笑)

紅葉の季節になると決まってデジカメが欲しくなる。携帯電話のカメラでストレスが溜まっちまう。かといって、めんどくさがりの俺には、一眼レフは重いので、結局は持ち歩かなくなるのが目に見えてる。

しっかりしたコンパクトデジカメがいいかも。最近発売されたCOOLPIX P6000とか、結構俺の使い方にあってそうで、歳末商戦にかられて物欲がフツフツと。(それでも、ちょっと大きいかな~)
因みに光学機器はNikon信者です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008/11/11

【せいこ蟹】うしゃしゃしゃ!

【せいこ蟹】うしゃしゃしゃ!
福井に来やってきた。

いいタイミングだったなぁ!

せいこ蟹が解禁された直後だったぜ!せいこ蟹ってのは越前蟹(ズワイ蟹)の♀だ。地方によっては、コウバコとか言うのかな?

外子も内子もご覧のとおり。
うしゃしゃしゃ!幸せだ。(笑)

敢えて使えばwww。

いや、WWWWWWだ。

なんか変な脳内麻薬が出てきたぞ。

蟹のシーズンだ。

近所にあった西湖飯店の酔っぱらい蟹(上海蟹)が絶品だったのだが、こないだ行ったら潰れてた…(泣)
ココは割りと良心的な価格で上海蟹が食えてよかったのに…

かんばぁ〜っく、西湖飯店!

しょうがないから、中華街に遠征すっか。

冬の俺は蟹さえ食ってたら、幸せだ。
いや、人生の勝ち組だと思うぞ!
金持ちになんてならんでエエ。

蟹さえ食えれば。

いやマジで。

人間は二つのタイプに分かれる。
蟹を喰う奴と、食わない奴だ。

いいカニ喰えよ!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/11/10

貴方の耳は聞き分けられるか?

折角、モニターヘッドフォンを新調したので色んな素材を聞いて楽しんでいる。

んで、こんなサイト見つけた。
http://mazeppa.blog.shinobi.jp/Entry/1031/

要するにmp3の低ビットレートと320kbpsの違いを当てれられるか?ってもの。
PCの小さいスピーカーじゃ難しいと思うので、ヘッドフォンでやってみてください。

俺は一応320kbpsまで当てることができました。v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/09

【W65S】ようやく機種変更できるか?

W65SがJATE通過!! au秋冬モデルの隠し玉!?

こんなニュースみつけた。

もう10年以上ソニーの携帯を使っているので、他メーカーに移れない体に調教されちまっている俺。ここ数年au端末はあまり魅力的なものがなくなってきており、キャリア変更しようかとも思いだしていたのだが、DoCoMoからソニー・エリクソンが撤退した今、それも叶わず。
#iPhoneは相当グラついたが、実用を考えるとソフトバンクには流石に飛び込めなかった。

仕方がないのでチンコ携帯と云われるW44Sを使い続いてきた。

んでこのW65Sの噂。先日発表された冬モデルのかくし球としたら、当にW44Sと同じハイエンド機か!?

今の携帯の販売方式だと2年間は使わないと割高なんで、基本的にハイエンド機を買うようにしてる。

このW44Sもよく頑張ってくれた。
カメラにワンセグ、デジタルFM、PCサイトビューワー、FeliCa、GPS、電子コンパスと基本的な機能は現機種と比べても遜色ない。これに解像度の高いディスプレイとBluetoothさえつけば機種変更しなくても充分だと思う。
ただ外装が戦地からの帰還兵ばりにボロボロに…

久しぶりにワクテカしてきた!
KCP+だろうが、モッサリだけは勘弁してくれ。もう春モデルまでは待てないぞ。

つうか昨日のエントリに続いてソニー信者を晒してる俺どうよ…。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2008/11/08

松本で信州そば

松本で信州そば
松本に来たので昼飯は蕎麦にした。
駅ビルの蕎麦屋だが新蕎麦を手打ちで打っており、そこそこ旨い。蕎麦を食うといつも、俺も老けたなぁーと思う。

これから【ワイドビューしなの】で長野に向かうのだが、松本〜長野間には「日本三大車窓」と言われるポイントがある。ここを通る時には、車輌はスピードを落とし、車掌が「右手をご覧ください…」と説明してくれたりする。
眼下に広がる棚田と夕陽に映える紅葉の山並みがキレイ。な、はず。今日は既に暗くなってきてるので、その景色も見る事ができない…。
もし乗る機会があれば、進行方向に向かって右側の席に座って下さい。左側からは崖しか見えません。

柳田邦男だったか、その弟子の後藤マサハル(?)とかいう文化人類学者の研究で、長野県は山によって文化が隔たれている為、都市によって気質が全然違うとか云うのを読んだ事がある。

特に長野市と松本市は昔から仲が悪いらしい。そう言われれば松本出身の奴は、長野と一緒にされるのを嫌がってたような気もするな。
これはどうやら明治時代の廃藩置県の時に一時期県庁が松本に置かれていた事に起因するらしいです。ただその後、長野に県庁所在地が移り、新幹線が軽井沢を周り、オリンピックをもっていかれと、松本市民にとっては面白くない事になっているみたいです。オリンピックでは長野市や白馬に競技会場が集中し、松本の不満が高まったとの事。

『善光寺?ナンボのもんじゃい!こちとら国宝松本城じゃい!』ってなところでしょうか?
実際、金が絡むと大抵仲が悪くなるもんだ。こういうのも、見えないオリンピックの功罪なのかもしれませんね。

長野から東京への終電は21:30らしい。今日の最後の仕事は遅い時間帯なんで、終電を逃すかもしれない。
それはそれでよし。明日ゆっくり長野観光でもして帰ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/07

モニター用ヘッドフォン購入【SONY MDR-Z900HD】

ipod用のShureのSE110を先日購入し、移動中の使用には満足して使ってるんですが、今度は部屋用にずっと使っていたMDR-Z900のイヤーパッドがボロボロになって耳や肩に黒い革のカスがつくようになった。ビックカメラのポイントもたまってたので、同じものを新調しようとしたらZ900って廃番になってたのね。

う~ん、名器だと思ってたのに。

んで、後継機のMDR-Z900HDを買ってみた。後ろにHDってついてるのは、新型のドライバーを採用して、80kHzという普通の人の耳には聞こえない音域の音まで鳴るそうだ。

Z900hd

肝心の音はどうかというと、全然Z900と性格違うわ。
高音~中音域の解像度がすごい!
聞き比べるとZ900の音がソフトフィルターがかかっていたんじゃないか?ってほどだ。
ただ、その解像度の高さ故に、逆にザラついた印象になってしまい、普通に音楽を聴くには向いていないのかもしれない。ハイビジョン放送になって、女優の化粧のノリの悪さを目撃してしまったような感じだ。

また、どうしても高音域に意識がまわってしまい、相対的に低音が薄く感じてしまう(きちんと鳴っているんだけれどもね)。こいつはスタジオとかで、プロのサウンドエンジニアが微妙なバランスを調整する為に作られたものなんだろうなぁ~。

ついでに、大昔DJモニター用に使っていた、TechnicsのRP-DJ1200も引っ張り出してきて聴き比べてみる。
ウッハ笑えるほど全然違うわ!w
やたら低音だけ強調されて、音の広がりが全くない。つうか高音スカスカで解像度もなにもないなぁ~。本当にヘッドフォンって原音を味付けしちゃうのがよくわかる。

車に例えるなら、RP-DJ1200はトヨタのbB、Z900はクラウン、Z900HDはS2000。いや、カーオーディオの品質じゃなく、イメージですよイメージ。
遊ぶにはbBでもいいんですが、ゆっくり寛いで音楽を楽しむのはクラウンでしょ。
S2000は車の方から「アクセル踏み込め!」と求めてくるようでちょっと疲れるかも...。

エイジングで、もう少しまろやかになるのかなぁ...。この際立ったメリハリからは、微妙な気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2008/11/06

告白メールの作成サイト発見

以前のエントリで、ネット時代の告白メールの要求仕様について書いたが。
既に海外でDestructing Messageなるサイトが存在していた。

要するに、このサイトでメッセージを書き、送りたい相手のメアドを入力すると、指定された時間内だけメッセージが表示されるページのURLを相手に送信するって仕組み。
こないだ俺が考えたもんと全く同じ仕組みだ。

ただPrintScreenは有効なんで、一発で保存されてしまうのが残念。
Flashとかで表示すれば、この辺も回避できるんじゃないのかな?

実際問題、IT系女子でもなけりゃ、直ぐ画面のハードコピーを思いつく女性はいないと思うが...。
#そもそも、ラブレター読んでる時に、反射的にPrtScのkeyに手をやるような奴はイヤだ。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/05

【葬式曲mixその1】『風をあつめて』はっぴいえんど

大昔、H.T.がこんなことを言っていた。

『自分の葬式に、はっぴいえんどの、風を集めて』をかけて欲しいと…。

うん、いい選曲だね。
お涙頂戴にもならず、うわつきもしない。

もし奴が俺より先に死んで、葬儀に参列する機会に恵まれたなら、責任をもって『風をあつめて』をかけよう。(勝手に殺してゴメンw)

俺もそのうち野たれ死ぬ。今日か明日か50年後か。
たぶん、誰かが俺を荼毘に付してくれるんだろう。
#もしかしたら遺体もなく、葬式なんて贅沢なもんはないかもしれんが…。(笑)

そのうちあやしい新興宗教に帰依するかもしれないが、いまんとこオイラは無神論者。(正確には一元論的な汎神論者)

だから特定の宗教色は望んでいない。
要するに読教もレクイエムもいらんのよ。
誰かが葬式をしてくれるなら、まどろっこしい葬儀はいやだ。まぁ、死んじまってるんだから嫌だも何もないだろうって突っ込みは置いておいて。

その時に、たまたま暇を持て余して参列してくれた奴が、その場でゆる~く酒でも飲んでくれたら嬉しい。

ただ、人が集まる場所が無音なのでは味気無い。
やはり何らかのBGMをかけて送って欲しいとも思ったりもする。

さて何の曲がいいんだろう?
実際に考え出すと、選曲はなかなか難しい。

色々考えてみたが『風をあつめて』を超える選曲が思いつかない。

って事で、俺もこの曲をパクらさせてもらいイントロに使わさせてもらおう。
この曲を延々リピートさせるわけにもいかんだろうから、これから少しずつ自分の葬式のBGMを考えてみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/01

つくばのKEK

つくばのKEK

今日も茨城なり。

当たり前だが予期せぬLHCエントリの爆発以降、また地味なアクセス数に戻っている。

話題的にはちょっと遅いが、たまたまノーベル賞とLHCに深く関連するKEK前を通りかかったので一枚。
日本語にすると仰々しい名前だ。郵送物の宛名書きは相当イライラしそう。(笑)

小林・益川理論の小林さんは、以前ここの所長をしてたはず。
この奥に何があるかというと、LHC程はデカクないが、小さな加速器がある。現在それで何の研究やってんのかはわからんが、たぶん対照性の破れ関係の研究だろう。
#興味ある方はGoogle先生に聞いてください。(逃げ

筑波周辺の銀杏並木は、もう黄色く色づき始めている。今日は秋晴れで筑波山がきれいに望めた。(遠い目

なんか月末は疲れるわ。
さて…無理矢理テンション上げて、もういっちょう仕事すっか。。

お家に帰りたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »