« いせさきちょうブルース | トップページ | メタルナイト »

2008/11/19

ダメ人間製造器投入

色気の無いBedになっちまった。

最近、結構重い本を読んでる。重いといっても内容じゃなく質量の方。
内容は相変わらず軽薄なものが中心だ。(笑)

仕事の移動中に大きい本を持ち歩くのはかったるいし、ただでさえ狭い部屋にデカイ書棚を置くわけにもいかないので原則文庫本主義だ。だがamazonプライムのサービスに加入してから、送料を気にせず良くなったので、なんか気が大きくなっちまった。
#amazonプライムいいですよ。1,500円以下の商品も送料無料だし、追加料金なしでお急ぎ便で配達!amazonのダンボール箱がドンドン貯まってゆくのがちょっと怖いが。

んなわけで、500ページとかあるハードカバーは自宅で読む。
傍らに氷結レモンを置いてページを繰る。ただ、酔いが深くなるにつれ体勢が崩れるのは背筋力の弱さ。

やがて、デロ~~っとベッドに横になる。それでも、本は読み続ける。

寝ながら500ページの本を支えていると、二の腕が痛くなる。

横向き寝て本を読もうとすると、肩が痛くなる。(四十肩か?)

俯せで本を読もうとすると、腰が痛くなる。(ぎっくり腰か?)

っつうことで、最新兵器を投入!

いや、これダメ人間製造マシン。

Bookstand

どうだ!この色気の無さ!
ケツの青いガキには真似できまい!

これ結構いいです。しかし、500ページ程度の本は重すぎて角度がうまく調整できないことが判明...。実用は300ページ程度までの重さにまでだ。

半信半疑で買ったけれども、今のところ後悔はしてないです。
活字ジャンキーの方、よかったらどうぞ。

|

« いせさきちょうブルース | トップページ | メタルナイト »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48185/43145489

この記事へのトラックバック一覧です: ダメ人間製造器投入:

« いせさきちょうブルース | トップページ | メタルナイト »