« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008/12/30

『雪のふる町を』と『雪の降る町』

両方とも道産子の年末郷愁Song。

以下、”雪のふる町を”のwikiより。

========================================================== 
この歌は、アニメ「エスパー魔美」第46話「雪の降る街を」で印象的な使われ方をしていたり、中田喜直の甥・中田佳彦大瀧詠一細野晴臣の共通の友人であり、後にはっぴいえんどとして活動を始める際の不思議な因縁となったことから、大瀧が佳彦へのトリビュートとして『多羅尾伴内樂團Vol.1』に「雪の降る町を」として取り上げるなど、いろいろな場面で重要な曲となっている。
==========================================================

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/12/28

地球が静止する日

地球が静止する日

観なくていいです。

またつまらぬモノを観てしまった。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/12/25

特別な日なので!

特別な日なので!
特別な日なので!
今日はもちろんX'masイブ!
仕事はまだ沢山残っているけど、会社を定時にあがって外でごはん!m(__)m

BFと近所にある行きつけの、お肉の美味しいレストランに来ました。
早い時間帯だから店内には人もまばら。もう少ししたら、お出かけ帰りのカップルが沢山くるんだろうね。
なんか貸切りみたいで、セレブ気分を味わえてちょっとラッキー!

気分もウキウキしてるんで奮発して、A5ランクのお肉に生卵をつけてもらいました。o(^-^)o

美味し〜い!

脂身のカロリーが気になるけど、あっというまにペロリと平らげちゃった。テへッ(笑)

明日からダイエットしなきゃなぁ…。(+_+)

でもやっぱりX'masにはケーキもなくちゃね!
別腹よ別腹!(o・v・o)

不景気なのに贅沢かな…ってちょっと悩んだけど。やはりスイーツはマストアイテムよね。(o^-^o)
イチゴのロールケーキが評判の近所の行列のできるお店で持ち帰りできた!
これまたラッキー!( ̄▽ ̄)

みんなも素敵な聖夜を過ごせたのかな?ハアト

なんて日記書いてる奴は、今日1000円以上募金するか、年末の山谷の炊き出しを手伝う事。

以上、業務連絡。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/12/24

北アメリカ航空宇宙防衛司令部

http://www.noradsanta.org/

↑毎年恒例のNORADのサンタ追跡。

GoogleEarthでトレースできるんですが、奴ら新幹線の10倍以上の速度(3,000㎞/h?)で動くらしいです。
マッハ3といえば超音速戦闘機ばり。
トナカイ一体何馬力よ!?
奴の鼻が赤いのは、前方の空気が圧縮されて、熱をもって火傷しているんでしょうね。
因みに今日俺の鼻が赤いのは、鼻をかみすぎです...。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008/12/22

まだ風邪引いてる

毎年X'masシーズンに風邪ひいてる気がするなぁ。
今日は鼻水垂らしながらの大阪出張。病院でもらった薬飲んで、少し楽になったが、副作用で頭の回転は確実に鈍くなっている。

んで、タクシーの運転手と世間話。

=====================================
もともと関東にいたんだけど、こっちに出稼ぎに来て30年なんだ。
30年経っても、なかなか関西人には馴染めなくてね。
色々騙されたり、裏切られたりしたよ。
でも、一人だけ信頼できるオヤジがいたよ。
俺は昔は京都で鳶やってたんだ。
んであの阪神大震災の時さ、当然、土建業界は復興バブルになったんだ。
震災の数日後から、大きなゼネコンからジャンジャン電話が入ってさ。
早々と職人を確保するために、結構いい金の仕事の誘いが沢山あった。
周囲の他の親方なんかはさ、次々といい仕事取って行く中、うちのオヤジは全部断るのさ。
「なんで、そんないい仕事断るんだ!」って職人達に詰め寄られた時、オヤジなんて言ったと思う?

「まずは、被災した神戸にいる鳶達が仕事をやるんだ。俺たちが復興を手伝うのは奴ら全員に仕事が回りきってからだ!」

俺は惚れたねェ~。
結局、このオヤジは震災後3ヶ月たって、ようやく復興の仕事を始めたよ。
いや、このオヤジ会えただけでも関西に来て良かったと思うよ。
=====================================

男に惚れられるというのは、こういう事なんだなぁ~と朦朧とした意識で聞いていた。
俺もあなたのタクシーに乗れて良かったです。

続きを読む "まだ風邪引いてる"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/12/16

富山からの立山連峰を眺む

Tateyama_2

月曜日は甲府で南アルプスだったが、今日は富山県で北アルプス。
フォッサマグナを縦断した形だ。(苦笑)
甲斐駒ヶ岳も冠雪していたが、立山連峰もご覧の通り。
この山の裏には、黒部ダムがあるんだが見たことがない。一度は行ってみたい。

大きな地図で見る


今日は、とても暖かくて平地ではコートも必要がない程の陽気だ。ガキの頃は手稲山という1,024メートルの山の麓で育ったんですが、やはり日本アルプスは別格ですね。
月並みだが、こうした雄大な景色を眺めると対照的に自分の悩み事なんか小さく思えて、ちょっとスッキリした。所詮、物事の大きさは対象物と比較しないと認識できないんだから。(笑)
俺は特別に単純なのかもしれないが...。

一度、凹んだり、悩んだりすると、自宅の嗅ぎなれたニオイの中で、天井と自分の身の丈を基準にグニャグニャし続けるとなかなか脱出できないもんだ。
以前は、ストレスが貯まると、東南アジアとかインドに行って、ウッザイぐらいの活気と、逞しすぎる生活力であふれた雑踏の中に身を置くのが特効薬だった。サラリーマンになると、なかなか時間もとれず、そうしたリハビリ海外旅行も難しい。
だが、歳を重ねるとこうした国内の景色も有効に使えるようになってくるんだろうか?これが年の功って奴?(苦笑)

しかし、携帯電話の写真だと、全くこの景色の迫力は伝わらないなぁ...。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008/12/13

秋桜(コスモス)

Sn381458

コスモスと言っても花じゃない。もともと古代ギリシャ語で宇宙の意味で、この世界万物の秩序体系って意味もある。因みに混沌という意味の『カオス』はその対義語。

 

 ガキの頃、故カール・セーガン博士によるコスモスって教養番組がやっていて、そのDVDをアメリカから取り寄せてみた。俺の世代は結構見てる人も多いんじゃないだろうか。

Sn381457

 人格形成の根幹にガツンと刻み込まれている番組だ。この番組に出会わなかったら今の自分は存在しえない。

 十数年ぶりにDVDを見直してみて、初っ端から鳥肌が立った。


 (番組の冒頭のナレーション)

 We wish to pursue the truth, no matter where it leads.
  私たちは真実を追い求める
 But to find the truth, we need imagination and skepticism both.

 
 しかし、真実を見つけるには、想像力と懐疑心の両方が必要です
 We will not be afraid to speculate.

 
 恐れずに考えるのです
 But we will be careful to distinguish speculation from fact.

 
 しかし、空想と事実は注意深く区別しなくてはなりません
 The cosmos is full beyond measure of elegant truths of exquisite interrelationships

 of  the awesome machinery of nature.
 
 宇宙はエレガントな事実や絶妙な関係や畏敬すべきからくりに満ち溢れています。

 これが俺のルーツ。

 俺の思考スタイルは世間から「懐疑論者」と言われている。なんでこんなにも、うっとおしい(しかも、悲しい)立場をとるようになったのか曖昧で釈然としなかった。ガキの頃βのテープが擦り切れるほど見たのだが、このナレーションはすっかり記憶に残ってなかったのだが...。インプリンティングとは恐ろしいもんだ。

 両手を上げて賞賛することは滅多にない俺の激賞リコメンドは気持ち悪いとお思いだろうが、この番組だけは勧めざるをえない。科学教養番組ってカテゴリーになるのだろうが、セーガン博士が伝えたいテーマはそこに留まらない。全編に渡り人類への博愛と未来への希望がそのバックボーンにあり、科学教育への啓蒙のみならず、自然の驚異とその絶妙なバランスへの讃歌、溜め息とといっていいだろう。

 もし誰かに俺自身のことを理解して欲しいと思ったら、俺はこのDVDを観てもらう。

 大人だけじゃなく、もしお子さんがいて、その子がある程度の年齢になったら、是非一緒に観てやって欲しい。そして一緒に夜空を眺め、音楽を聴き、動物を観察し、歴史を語ってやって欲しい。

 子供のいない俺が言うのも変な話しだが、自分の子供は勉強なんか全然できなくてもいいと思っている。ただ『勉強する楽しさ』だったり、この世界の『本当の不思議さ』だけは知っておいて欲しいと切に願う。勉強なんかできなくても、本物がどこにあるかさえ知ってくれ、そして知に対する謙虚ささえあれば。

 

 学力の低下とかなんとか言われてるけど、つまらん受験用の知識を詰め込む時間があるなら、この番組を観せて欲しい。この番組でセーガン博士は『正しい』スタート地点にまで導いてくれる。そこからの長い道をどのライン取りで、どのペースで走るのかは、そいつの人生次第。

 

 最初のスタート地点を間違えなければ大丈夫だ。

 

 柄にもなく、ちょっとマジメな価値観押しつけのエントリになったが、ちょっと故セーガン博士を見てたら感情が高ぶった。(笑)

 よかったら、観てやってください。

続きを読む "秋桜(コスモス)"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008/12/12

太陽の塔

帰りの飛行機の便までちょっと時間があったので寄ってみた。
いつもは高速からチラっと見るだけなんだが、近くまで来るとデカイね。
全世界から観光客を集める万博に、「日本ナメンナ!」とばかりに聳え立つこいつを作る太郎先生のセンス。やっぱりスゴいわ。

  

大きな地図で見る


太陽の塔

この顔、本当は夜間に目の部分から光りを発するようになっていたそうですね。
夜空を背景に燦然と輝く太陽の塔を一度は見てみたいもんだ。

以前なんかの番組で、老朽化で取り壊しするみたいな話が出てると聞いたけれども、公金でもなんでも投じてコレは残した方がいいぞ。
実際、ニセモノのUSJや大阪城に行くより、一度はこいつを正面からドーンと見に来たほうがよいと思う。
あと、通天閣の新世界界隈も捨てがたいけど...。

さて、寒いから帰る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/11

セカンドライフの浮気で離婚へ

=======================================
セカンドライフの浮気で離婚へ

リンデンラボ社が運営するバーチャル世界、セカンドライフ。昨年、日本でも大々的にメディアで取り上げられたが、なかなか定着していないようであ る。使い勝手が悪いと感じたり、リアルっぽさに欠けると感じた人が多かったようだが、そんなセカンドライフで浮気をし、それが原因で妻と離婚となった英国 人男性がいるらしい。しかも、浮気を突き止めたのはセカンドライフの探偵だったという。

『At-Globe』によると、「夫に不審を抱いた妻が仮想世界の私立探偵に依頼」して夫のセカンドライフ上での分身キャラクターである「アバ ター」の行動を調査してもらったところ、「ある女性のアバターと浮気をしている現場を押さえられた」とのこと。浮気が発覚したことで妻は「最近離婚の手続 きをした」そうだ。
=======================================

http://news.cocolog-nifty.com/cs/catalog/cocolog-news_article/catalog_world-200811171659_1.htm?s=app

ちょっと古いですがこの記事を読んで↓の名スレ思い出した。チョット長いですが...。

『ネットや2ch知らない奴って人生損してるよなwww』

#携帯サイトなんで、続きを読むをクリックしても結構混んでるかも。

VIPはたまに覗いてるだけです。オレは大昔にラウンジの端から蹴落とされました。(笑)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008/12/10

1000000000000

3台目のテラが届きました。

Sn381456


テラですよテラ。
「テラワロスw」のテラ。

テラって10^12でっせ。1兆。

いや~安い。
数年前、バッファローのテラステーションなんて10万円ぐらいしたのに、

今やたったの一万円台

当時はテラなんて普通のホームユースでは使いきれないだろうと思っていたのですが、HD品質で動画を貯めようとすると、結構あっという間に一杯になってしまうんですよね。

そろそろ、ペタ(10^15)が登場するのかな?
まぁテラの1000倍ですから、HD品質の動画が普及しはじめている昨今の流れを考えると、2年後ぐらいにはありそう。

ペタぐらいの容量のハードディスクレコーダーがあれば、全チャンネルを全て撮り貯めておいて、自宅でオンデマンドを楽しむような視聴スタイルになると思う。

スキなもの、スキなときに、スキなだけ~

そうすると、新聞なんかのテレビ欄なんて必要なくなる。

スキなときに、スキなだけっつうのは技術革新で直ぐに可能になるのだが、問題はコンテンツだ。

”スキなもの”ってのは、やはり難しいだろう。

視聴率の概念なんかも変わっていって、スポンサーの方ばかりみてる現在の番組制作なんかも見直されて、良い番組が増えるんじゃないかな?

実際のテラの大半はHな動画が溜まっていくだけなんですか...。(笑)
別のスキモノではないです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/09

orz...

  ○ わっ
 /\
ノ >   ミ  ヽ>
生㌔。    )  うわぁわぁわわ
熱く生㌔。○)ヽ   )
激しく生㌔。    /ヾノ 彡
雄々しく生㌔。   ⌒○    あひあひあぁ
周りに流されずに生㌔。   ミ ,           おっひょっお
どんな苦難があっても生㌔。  ○ノ V      ○ノ        /__   ひぃぃ
一生童貞であったとしても生㌔。`ー´     彡 )ヾ       \_
周囲からどんな扱いを受けようとも生㌔。   >´     ミ    ノ○              、 ,
自分の信念を貫き誰にも壊せない決意を胸に秘めて生㌔。 、,, 彡               `l´
想像を絶するような試練や苦行が続いても最後に勝利を掴む為に生㌔。            ,,,|,,, ぼず

さて、立ち上がるか...。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/12/08

W65S…orz

W65S…orz
心おきなくスルーできます…。はい。

カメラ無しに、外部メモリ無しって、どんだけ手を抜いてるんだよ…。

『20代〜30代の音楽好きをターゲットにしてます』って言ってるが、そもそもそのターゲット層は真っ先にiPod買ってる層だから、携帯に音楽機能を求めていないって事わからんのかな?
完全にマーケの失敗だろう。

これ断然売れないわ。

さて、春までW44Sにお世話になるか。
W71Sカモーン!

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2008/12/07

orz...

絵文字や顔文字はあまり使わないのだが、
時々、コイツ↓の気持ちがよくわかる。

      orz...         


Lehmbruck__die_gestrzte

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »