« 円高メリットの享受 | トップページ | バレンタインデーだってさ。 »

2009/02/13

仙台といえば牛タンなんだろうが…

仙台といえば牛タンなんだろうが…

仙台に来たので牛タンを喰う。

新幹線の改札の横に、牛タン通りなるものがあり、行列が出来てた『利久』の仙台駅店。
どうやら有名店みたいです。

注文したのは、一番人気の極(きわみ)タン焼定食。

これで2,000円ってどうかなぁ?
確かに厚切りでも柔らかく、美味しいのは、美味しいのですが…。
それは他の焼肉屋とかで食べる牛タンと比べての話なんだよなぁ。

そもそも、「牛タンや麦トロ飯が大好物!」

「好きで好きでたまらない!」

「暫く牛タン喰ってないから、夢に出てきた」

「マジで牛タンだけあれば、生きてゆけるわ」

「バレンタインデーには牛タンの詰め合わせをよこせ」

「No 牛タン No life! もう牛タンの無い人生なんて想像できないわ」

「牛タンって響きだけで、躰の芯が熱くなる」

って奴は日本にどんだけいるんだろう?

焼肉屋にしたって、網が汚れる前に、ちょこっとつまむぐらいで、タン塩をメインにする奴なんて見たことがないし。結局、食材としての牛タン自身に、そこまでの訴求力が無いんじゃないかな。

ただ、これがタンシチューとかになると、ちょっと変わってくるんだろうけど。これもシチューの旨さに依存しての事だと思う。

ロースやカルビなんかは、産地や個体のブランドによって味が違うのは理解できるけど、タンについては正直よくわからん。俺の中では、牛タンは牛スジと同様に、歯触りの食材に分類されてたりするのだが、それは俺がバカ舌だからなのかもしれない。

また、仙台で取り扱う牛タンの大半は輸入ものであり、超高級牛である仙台牛のタンに巡り会える事はまずないはず。そんなわけで、あくまで仙台の牛タンというのは、麦トロとテールスープと牛タンの『組み合わせ』ってだけじゃないかという話しもあったり...。
#スイマセン、仙台方面の方。

というわけで、仙台の土産は『萩の月だっ!』とお思いでしょうけど、実はこの「萩の月」を作っている会社の「三全」も、もともと仙台の会社じゃないんですよね。発祥は宮城県の南にある蔵王町ってところ...。

残るは、「笹蒲鉾」ってことになるんですが、実はこの笹かまぼこも...。

そう、笹蒲鉾は仙台藩つまり、宮城県の名産であって、仙台市の名産ではないのです。

最近は食品偽装問題もあり、産地や名産の表示が厳しくなってきているのはご存じの通り。
本社や工場が地域に所在していないと名産と謳えなくなってきています、ハイ。

仙台は好きな町の一つです。

|

« 円高メリットの享受 | トップページ | バレンタインデーだってさ。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

私はカルビとか苦手だから、焼肉屋行ったらタン塩がメインよ~。
仙台の名物か~・・・
ふかひれ??→気仙沼か???

投稿: なおちゃん | 2009/02/13 18:39

そうだった!
これ書いてる時に誰か、タン塩メインの奴がいた気がするなぁ…って考えてたんだよ。(笑)

タン塩様、失礼いたしました。

投稿: 771○ | 2009/02/13 21:34

え?

あたしもタン塩メインだよ!(正確にはネギタン塩)

でもさ、牛タンと麦トロご飯はそんなにピッタリ?白いご飯の方がおいしいよっ!

投稿: YUKI | 2009/02/14 02:04

結構レディースはネギタン塩派多いなぁ。
どうやら俺の舌がバカなだけかも。(笑)

スイマセン
レディースチーム、タン塩小町の方々。m(__)m

投稿: 771○ | 2009/02/16 18:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48185/44039578

この記事へのトラックバック一覧です: 仙台といえば牛タンなんだろうが…:

« 円高メリットの享受 | トップページ | バレンタインデーだってさ。 »