« 月の欠片 | トップページ | どうも »

2009/03/04

積雪せず

残念だ。

初積雪の朝が好きだ。初雪の日ではない。

いつもより、カーテンの外が明るい気がする。部屋の寒さに凍えながらも、少しワクワクした心持ちで、カーテンに手をかける。

朝日に眩しい雪景色。
記憶に沈着した見慣れた風景と、視覚に映る清廉な景色のギャップで、暫し脳が混乱する。

街を歩いても、何処か見知らぬ場所を旅するような気分になり、あちらこちらへ視線が流れる。吐息が白い。吐息が白くなるのは、気温が5度以下になっている証拠だ。

雪を踏む音が、心の痂ぶたを、一つ一つ剥がしてゆく。

一年のうち、たった一日の異国気分。

今年、東京でこの素敵な一日がなかった事が残念だ。

道産子はかく語りき。

|

« 月の欠片 | トップページ | どうも »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48185/44243437

この記事へのトラックバック一覧です: 積雪せず:

« 月の欠片 | トップページ | どうも »