« 忙しいって何? | トップページ | 実はSONYのサポートはかなり良い。 »

2009/06/07

あーあっ

年初に、一週間に1回は更新しようと心に決めていたのに、あっさり失敗。
orz...。

書きたいことも、色々あったんだけれども、整理して文章に落とし込む時間がない。
んで、何を書きたかったのかも、忘れ気味だ。

ブログは、文章の練習にと思って始めたのだが、ここ数週間、別の理由で多量の文章を書かざるえない状況に追い込まれている。
最近は、そっちの方で手一杯。
ただしビジネス文書なんで、無味乾燥だし、事実を淡々と分析して文字に落とし込む作業だから、書いてる方としてはつまらないんだよな。

この一週間で何枚のパワポとExcelとWordの文章を作ったことか...。
最初はOffice2007のGUIに戸惑って、効率が上がらなかったけれども、だいぶ使いこなせるようになってきた。
何れも、2003より、かなり表現力が上がっているようだが、いかんせん、技量不足でその性能を生かし切れていない感があるのが、もどかしい。

もうちょっと、勉強せにゃならん。

|

« 忙しいって何? | トップページ | 実はSONYのサポートはかなり良い。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あたしも今、ほぼ毎日スポンサーへの企画書とスポンサード案内書を書きまくってるんだけど、相手側の担当の人に「こんなスポンサード案内書はみた事がない!」って笑われる・・・・・!!(゚ロ゚屮)屮

ど、どうしてですか?って聞くと、「いや、悪くは無いんですよ、でもなんか、新しいですね~」って言われた(笑)「物語がありますね~」とも言われた(笑)

Shuくん何書いてんの?

企画書のフォーマットみたいなのが欲しい!
あと、企業のお財布の紐がゆるくなる案内書の書き方しりませんか?(笑)

投稿: YUKI | 2009/06/07 20:03

YUKIさん>
http://qrl.jp/?290912
amazonで売れている企画書本、読みやすそうなの1冊読んでおくといいかもね。
良い企画書はストーリーがあるのと、机上の空論になっていなく説得力があると思う。
書くのはなかなか難しいけど。

まぁ調査が入ると、企画書も数百ページになったりして(かなり金も掛かってる)、作る方も大変だが読む方も大変だ…。

投稿: たいち | 2009/06/07 21:28

俺のはプレゼン資料だよ。
プレゼンのパワポこコツは、1分1枚!
30分のプレゼンなら30枚をザックリつくる。
んで、話しに集中させるために、細かく文字を書かないことかな。
よく目にするpresentationの失敗は、話す内容を全部書いちゃって、しかも、事前にその資料を配賦してしまってる奴。資料もらった直後に全部読まれて、presentationに熱が入らなくなっちまうんだ。

俺の場合、実際に話した内容は、プレゼンにつかったスライドとは別に詳細資料を作っておいて、presentationが終わって、帰り際に渡すようにしてるよ。

あと、お偉いさんに説明するとき用に、「Executive Summary」っていって、A3一枚に要点だけをまとめたものを作っておくと、その部下が上司に説明するのが楽になって、決裁がおりやすくなったりするよ。

投稿: 771○ | 2009/06/07 23:11

>たいちくん
>良い企画書はストーリーがあるのと

あたしのは、ストーリー「だけ」かもしれない・・・(笑)
スポンサーへ提供案内の例みたいのって流石になかなかないね。
で、やっぱりストーリー「だけ」で書き続けています。うははは!

>Shuくん
>よく目にするpresentationの失敗は、話す内容を全部書いちゃって

ドキーーーーッ!
そういうの作りがち(笑)
自分が現場に行けないんでついね・・・・・

>1分1枚!30分のプレゼンなら30枚をザックリつくる。

ん~、そんな事してたら、あたしは1週間に一度しかプレゼンできんぞ!

投稿: YUKI | 2009/06/09 03:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48185/45263709

この記事へのトラックバック一覧です: あーあっ:

« 忙しいって何? | トップページ | 実はSONYのサポートはかなり良い。 »