« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009/08/31

結局、選挙にはまた行かなかったが...

なんだ、これ?頭悪すぎだろ。

ほんと、有権者が政策を検討する能力が無いのかが良くわかった。
多分、気分とか雰囲気で投票してる輩が多いんだろうな~。
「オレ、なんか自民党嫌い」とか「私、補助金欲しいわ」とか。

財政とかな~んも考えられないで、目の前の金に飛びつく軽薄さよ...。

こわいなぁ~、日本人。

でも、某K党の惨敗ぶりは、メシウマだったりする。
政教分離は大切です。

青木愛ナイス。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009/08/22

生まれて初めて選挙いくかも

J民には山ほど不満がある。
K明との連立とか、ありえん。個人的にも麻生と小沢なら、総理の資質は小沢が上だろうと思ってる。

ただ、組織、政策をみるかぎり、M主党はまだ政権を担うだけ能力はない。
耳に優しい言葉だけで票を投じるバカが、いかに多いのか。そっちの方が嘆かわしいし、そら恐ろしい。
正直、現段階でM主に投票する奴の気が知れんわ。

ゆとり世代の衆愚政治のスタートか?

090822_1141020001

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009/08/20

求む!Partner!

説明不足の所は多々あるけれども、それもカバーしつつ、理解しあえるのがパートナーってもんだと思ってたり...。

底辺の理解を得られないのは、多分、何らかの損得勘定が働いていて、結局ビジネスパートってだけで、真の意味でのPartnerにはなり得ないんだろう。

なんか、寂しいけれども、しょうがないのかな?

 

ソレもコレも、オレの求心力の無さや、説明不足に起因するんだろうけど。

まぁ、相手方に言わせれば、「そんなのよくわかんね~んだよ!」ってことになる。

 

理解されづらい性格だっつうのは、自己認識しているのだけれども、そんなに思いやりが無いわけでも、分別が無いわけでもない【つもり】なんだが、最低限の部分さえ伝わっていなければしょうがない。

ベクトルの方向が一致するPartner
それはpriceless

もっとも、今も昔もオレの事をよく理解してくれる奴はいる。

ただ、そいつが本当に大切な存在すぎると、partnerに出来ない場合もあるんだよね。

大切な奴に、「うっせ~ボケ!つべこべ言わずに荊の道を共に歩着続けよう!」とはなかなか言えないもんだ。

だって、大切なんだもん。w

誰か、オレのPartnerになりませんか?

基本、口下手な高倉健ノリですが...

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/08/18

「宇宙へ」&「空へ」

Photo

http://www.we-love-space.jp/main.html

これは映画館で観ておかないとダメだなぁ。
"ディーブブルー"と"Earth"のBBCチームの作品です。
いいもの創ってる。

この映画は、「宇宙へ」の当て字で「そらへ」だが、原題”In to the Sky”で本当の「空へ」といえば、エベレスト登山隊の大量遭難を描いた、クラカワーの「空へ」を思い浮かべるのは、TABだろう?w


前半はちょっと、ダルイけれども、後半は強力に引き込まれます。
深夜一人で読んでいると、息が苦しくなる。
いや、ページを繰る間ずっと、登山隊の息づかいが聞こえるようだ。

筆力がある著者が著わす、ドキュメンタリーは、言葉で飾る必要はない。
飾られた言葉は、すぐに鼻につき、全てを陳腐にするだけだ。

コチラも、オススメです。
ベタベタとクソ熱い残暑に、標高8,000m超のドキュメンタリーを読むのも一興かと。

#クラカワー主観の表現・解釈には、色々批判があるみたいですけれども、個人的には、当事者が感じたところを、隠さず率直に書くというスタンスを、部外者がどうこういう資格はないと思う。それに気遣って書いた瞬間に、この作品の迫力は失われてしまうということだけだろう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/08/15

物欲備忘録【東プレ Realforce108UH】

これ欲しいなぁ~(←pdf)
ノートPC生活がそろそろ20年以上となり、デスクトップ、しっかりとしたキーボードの打感が恋しい。
銀行の端末についてる付属キーボードは、すごいしっかりしてて打ちやすかった。

最近のVAIOのアイソレーションキーボードとかいうキーボードは、悪くはないけれども、やはりちょっとクセがある。悪く言えば、打感はペナペナと安っぽい。

ノートPCのキーボードでは、なんといってもシンクパッドのキーボードが断トツだ。シンクパッドのキーボードなら、キーボードを欲しくなることもないだろう。
ただ、携帯性を重要視すると、シンクパッドなら必然的にX300になるのだけれども、X300の本体には外部ディスプレイ出力のアナログRGB端子が無いのが致命的。出張先でプロジェクターをつかってプレゼンするには、エッチラ、オッチラとレプリケーターまで担いで行かなくてはならない羽目になる。よく調べてみたら、RGBはないけれども、ディスプレイポートはあるみたい。そのかわりExpresscardが刺さらない。

今時、USBキーボードなんて、数百円で売っているのに、2万円の支出にはさすがに躊躇われる。いや、多くの人には理解されないということは百も承知だが、もし機会があれば、是非一度、このキーボードを触ってみて欲しい。違いのわかるゴールドブレンドな人には、わかってもらえるさ。

んで、ここ数日、「一日10時間もキーボードに向かっているのだから、文筆家が良い万年筆を求めるのと同様に、このぐらいの贅沢は許される!」って自分への言い訳フレーズが脳内で段々強くなってきてる。(w

先日、改めて店頭で試打してきたんだが、そのシットリとしたタッチにしびれた。まるでピアノみたいな感触なんだよね。
タイピング音も、シュポ、スカッ!と控えめな音で、メカニカル式のようなカチャカチャ音で周囲にも迷惑をかけないだろう。
ただ、レビューに肩こりが治ったとか書いている奴が何人かいるが、それはちょっと、眉唾だ。
所有した喜びで、ただ血行が良くなってるだけじゃね?

買っちまおうかなぁ~。

いやいや、落ち着け、オレ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/11

起きちまった

地震、台風、津波、二日酔い…。

早起きの予定はなかったのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/09

危険な信仰心

危険な信仰心(前編) 1
危険な信仰心(前編) 2
危険な信仰心(後編) 1
危険な信仰心(後編) 2

ニコ動に発見しました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Google Desktop 64bitに対応

Google Desktop now supports 64 bit Windows

なんだよ~!いつの間に対応してたんだ!
これで、だいぶ楽になるはず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/08

どこみてんのよ~!

男性は1日10人の女性に43分間も目を奪われる、生涯で1年分に相当。

たった、43分なのか?w
場所にもよるだろう。
俺の場合、代官山とか恵比寿とかだともっと目移りする時間が多そう。
巣鴨や池袋だと、大幅に減るだろうな~。

ちなみに女性の場合は1日平均で6人、20分間らしい。
俺に視線を落とす女は、ほとんどいないだろうが...。(苦笑

この季節は薄着になるから、ますます目のやり場に困るわ。
いや、どの女性に重点を置いて見るべきかって意味で悩む。

ところで、この1年分ってどういう計算なんだろう?
1年は、60分×24×365=525,600分

人生80年とした場合、43分×365日×80年=1,255,600分

なんだ?40歳ぐらいで性欲なくなるってか?w

| | コメント (2) | トラックバック (0)

あ、

あ、
赤い彗星か?
UNIQLOで980円也。

続きを読む "あ、"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/07

oshio_bot

http://twitter.com/oshio_bot

続きを読む "oshio_bot"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

寺駅4寺とUPS

寺駅4寺とUPS
4テラで12万円也。

3ドライブをRAID5で構成し、一つをバックアップ用にしたんで、実質2テラ。

2ちゃんねるあたりでは、すぐぶっこわれるとの報告が多いが、数年前なら100万円コースだった事を考えると、そう文句も言えないだろ。

本当なら2台並べてミラーリングにしたいが、取り敢えずこの状態で様子見してみる。

いや、UPSまで入れて、エロ動画を溜めているわけではないです。
はい…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/06

ちょっと訳あって、mixiのhandle nameを一時的に変えてます。
なりすましを許すmixiの仕様もそろそろなんとかした方がいいんじゃないかなぁ~。
全員で笠原になるとかw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/02

オーガニック食品のメタアナリシス

「オーガニックフードと普通の食品、栄養に大差なし」 英研究

オーガニック食品に関するメタアナリシスが出ました。

Nutritional quality of organic foods: a systematic review1,2,3,4

ABSTRACT

Background: Despite growing consumer demand for organically produced foods, information based on a systematic review of their nutritional quality is lacking.

Objective: We sought to quantitatively assess the differences in reported nutrient content between organically and conventionally produced foodstuffs.

Design: We systematically searched PubMed, Web of Science, and CAB Abstracts for a period of 50 y from 1 January 1958 to 29 February 2008, contacted subject experts, and hand-searched bibliographies. We included peer-reviewed articles with English abstracts in the analysis if they reported nutrient content comparisons between organic and conventional foodstuffs. Two reviewers extracted study characteristics, quality, and data. The analyses were restricted to the most commonly reported nutrients.

Results: From a total of 52,471 articles, we identified 162 studies (137 crops and 25 livestock products); 55 were of satisfactory quality. In an analysis that included only satisfactory quality studies, conventionally produced crops had a significantly higher content of nitrogen, and organically produced crops had a significantly higher content of phosphorus and higher titratable acidity. No evidence of a difference was detected for the remaining 8 of 11 crop nutrient categories analyzed. Analysis of the more limited database on livestock products found no evidence of a difference in nutrient content between organically and conventionally produced livestock products.

Conclusions: On the basis of a systematic review of studies of satisfactory quality, there is no evidence of a difference in nutrient quality between organically and conventionally produced foodstuffs. The small differences in nutrient content detected are biologically plausible and mostly relate to differences in production methods.

何を言っているかというと、

オーガニック、オーガニックと、ネコも杓子も騒ぎ立てているけれども、どうもそれらのレビューは不確かなものばかりじゃね~か。この際、しっかり検証してみよう!

まず、この50年間になされた研究を5万2471件を集めたぜ。
んで、137の作物と25の畜産物の162件をよく調べてみた。

そしたら、キチンと設計されてた研究は、約三分の一、たった55件だけでさ。
これらの55の生産物の中で、普通に作った作物には窒素が十分に含まれていた。有機栽培の方には、リンと、高い滴定酸度だったよ。
穀物の11の種類の栄養素のうち、8種類については、言われているような栄養素の違いの証拠は無かった。畜産製品に至っては、オーガニックと普通のものの生産物には、全く違いがなかったぜ。

つうことで、要するにさ、オーガニック、オーガニックと騒ぎ立ててるけれども、こうしてキチンと調べてみれば、有機栽培とか畜産とかの生産物と、普通のモノの栄養品質に差はないんだよね。
極わずかな栄養分の差だって、生物学的な違いに由来するモノと、育成状況の違いに起因するものなんだ。

========================================================
オーガニックはアホな金持ちの道楽だと、どっかの掲示板で書いてあった。
過剰な農薬散布等の規制はもちろん大切だが、だからといって無根拠に浮かれてオーガニックだ有機だと騒ぎ立てる風潮には踊らされたくないものだ。

無農薬栽培によって、植物自身が自己防衛の為に、自ら毒性の物質をつくるという研究はどこにいったかなぁ。

続きを読む "オーガニック食品のメタアナリシス"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »