« 青空 | トップページ | AKIRAの時代がやってきた(BMWのハイブリッド三輪) »

2009/10/12

張られたロープと、永山則夫

張られたロープで転倒、バイクの女性が軽傷

生首コロコロ、どんぐりこ♪どぶ板嵌って、さぁ大変♪

オレも昔、夜のGSの敷地でUターンかまそうとして、胸部にチェーン直撃して悶絶したことがあった。バイクの小さいヘッドライトじゃ、宙に浮かぶロープは気づかないんだよ。
胸に一文字の青あざ出来たぐらいだから、よかったけど。

これは、おそらく珍走団への報復だと思うけれども、関係ない人を巻き込む恐れが高いってことぐらい思い、つかないのかねぇ。想像力の欠如というか、視野狭窄というか...。

関係ない奴を巻き込むと言えば、さっき教育テレビで永山則夫の特集を観た。
オレは死刑制度は肯定だったのだが、番組を観てちょっと考え方が変わったかも。
もし裁判員になって、彼の事件を判断せよ!と言われたらと思うだけで、苦しくなるわ。

「殺したら死刑」っつう単純な考えじゃ、いざ人を裁く時には、全然おっつかないということを、痛感させられた。
良い番組だったので、再放送があるようなら、観ても損はしないと思います。

|

« 青空 | トップページ | AKIRAの時代がやってきた(BMWのハイブリッド三輪) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

死刑ではないものの、あの「足利事件」も悲惨な事件でした。
冤罪については、それ専門の専門雑誌が出来てしまうくらいですからね・・・
それだけに裁判員に選ばれたら、本当に慎重にものを考えなければならないとも思います。

投稿: フィロ | 2009/10/12 07:34

足利事件も、裁判員だったらと思うと、ぞっとしない。
DNA鑑定でクロとでているなら、私は科学捜査盲信の役回りで強硬に有罪を主張しそうです...。

DNA鑑定で、犯罪者をつくりだし、同じDNA鑑定で冤罪を救う。皮肉なもんです。

投稿: 771○ | 2009/10/12 09:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48185/46461135

この記事へのトラックバック一覧です: 張られたロープと、永山則夫:

« 青空 | トップページ | AKIRAの時代がやってきた(BMWのハイブリッド三輪) »