« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010/05/18

口蹄疫と、その批判

口蹄疫とその対応についての批判に関する、伊勢田さんのエントリーをご紹介しておきます。

Photo


 ある事象を批判するにあたっては、その批判自体が適切なものであるかどうか、よく考えねばなりません。適切な批判には、価値が存在しますが、頓珍漢な批判は混乱を招きます。

 また、ここで注意して欲しいのは、たとえ批判そのものが導く結論が正しくても、批判に至る手順(論理)が誤った批判は、愚かな批判であり、そこは峻別する必要があります。

あ、別に私は民主党支持でも、自民党支持でもありませんので、あしからず。

#リバタリアンとか、アナキストとか呼ばれることは、たまにあります...。(苦笑

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/05/17

部屋が

やけに広いなう。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010/05/14

渋谷モスク

Dsc00331

渋谷セルリアンタワーの裏手に、モスクみたいな建物が建設中。
一体この中は何だ?

モスクといえば、苫小牧に、上部にモスク状の尖塔を備えた、ホテルみたいなのがあったはず。
俺にとっては、王子製紙の高い煙突より、ホテルのモスクの方が苫小牧を印象づけていた。

まだ残ってるのかな。
今度帰省したときに探しに行ってみようと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/05/02

命日

円山公園のゴールデンウィークの青空。
授業をサボって、Walkmanで聞いていた。

あの日から、まったく成長していない自分が、逆に嬉しい。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

毎日持ち歩くもの

100501_1520010001

毎日、肌身離さず持ち歩くモノ。

手帳、名刺入、モバイル電源、ipodtouch、ポケットWifi、デジカメ、ミニプライヤー、鍵、Bluetoothヘッドフォン、デジカメ、タバコ、ライター。あと、携帯電話。

これ以上のものは基本必要ないし、一つでも欠けると何かと支障を来たす場面に出くわす。

たったこれだけなんだけれども、微妙に容量があり持ち運びに苦労していた。
普通の手提げ型バッグに詰め込んでしまうほどの量ではないし、そもそもカバンを持つことによって、片方の手がふさがれてしまうのは、気に食わない。

かと言って、薄着になってきたこの季節、全てをポケットに詰め込むには厳しい。本当は釣り師が愛用している、ポケットだらけのベスト(ネイビー色)を着用すれば、便利そうなんだが、流石にそれで出歩くのはどうかと思う。


んで、こいつらを気軽に持ち歩けるような、適当なバッグを長いこと探していたのだが、ついに出会ったのがこの子。

100501_1525010001

小型のボディーバッグっていうのかな?
小さくて、スーツでも使えるデザインのものって、なかなか出回ってなくて、店舗やネットをグルグルしてようやくみつけた。

内心、紫はやりすぎかとも思いつつも、機能としては良い買い物をしました。

この子は、渋谷のB'2ndで、まだ数点残ってましたので、同じような商品を探している(ガジェット好きな)人はよかったらどうぞ。

#つうかB'2ndの店員は、どの店も「買え買え接客」が過ぎるわ。セレクトはかなり好きな店なんだが、その接客がうっとおしくて、店に入るのが億劫になると言ってみるテスト。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010/05/01

ṣaḥarā

Dsc00293

サハラなのに、オアシス。

いしもちご馳走さまでした。

神泉のステーキハウスは↓です。
サラダのドレッシングがうまいので、大盛り必須で。



大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »